新月

古から、月の満ち欠けと出産は関係していると言われて来ました。

昔の人は、このような知恵をもとに、日々暮らしていたのです。

また、現在でも新月の日は、赤ちゃんが生まれることが多いとされています。

ここでは、新月が持つ出産の意味についてご紹介します。


新月の特徴と出産における関係とは

新月と女性

新月のときに出産が多いのは、何かしらのメカニズムがあるのでしょうか?

月は女性を象徴すると昔から考えられている点にも、その理由が隠されているのかもしれません。

月は女性の身体のリズムと似ている?

月の満ち欠けの周期と女性の生理周期は、非常に似ていると言われています。

なぜなら、月の満ち欠けの周期は29.5日、女性の生理周期は約28日となっているからです。

このように、ほぼ同じサイクルを持っているがゆえに、月の満ち欠けと女性の身体のリズムは関連していると考えられています。

そのため、女性にとって重要なイベントである出産も、月の満ち欠けが影響しているのです。

新月には新しい命が生まれやすい

月は満ち欠けによって、毎日少しずつ形を変えています。

中でも、新月の日は赤ちゃんが産まれる確率が高いと言われています。

新月とは、月の満ち欠けの周期が始まるときの1日目の月のことです。

そのため、地球からは目で見ることはできない点が特徴となります。

また、アメリカの精神科医であるアーノルド・L・リーバー氏は、自身の研究の中で興味深いデータを発見します。

それは、新月や満月の日はそれ以外の日よりも、出産率が10%上がったということでした。

科学的根拠はないものの、彼は自身の著書・「月の魔力」にその旨を記載しています。


新月と潮の満ち引きも出産の重要ポイント

新月と潮の関係

新月と出産の関係性は分かりましたが、月だけが出産に影響しているわけではありません。

実は、新月と潮の満ち引きの間にも、その秘密が隠されているのです。

大潮の前後は新月や満月になることが分かっている

月の満ち欠けと出産はリンクしているとされていますが、潮の満ち引きも出産と密接な関係にあります。

実は、大潮の前後は新月や満月の日を迎えるサイクルを持っているのです。

大潮とは、1日の満潮と干潮の差が大きくなる時期のことを言います。

一方、月と太陽が直角にずれているときは、起潮力の位置も同様にずれ、満潮と干潮の差も小さくなります。

大潮の時期は、月と太陽と地球が直線に重なり、起潮力の方向も重なる時のため、新月や満月が現れるのです。

赤ちゃんを守る羊水によって影響を受けやすい可能性も

科学的根拠はありませんが、人間の体内の水分と月の満ち欠けも影響していると考えられています。

特に、妊娠している女性は羊水を持っていますので、体内の水分量が必然的に高くなるのです。

また、羊水は、水素や塩素、酸素、ナトリウムの成分により構成されています。

さらに海水も、これらとほぼ同じ成分で成り立っていることが分かっています。

それゆえに、月の満ち欠けや引力の影響を受けやすく、大潮の新月や満月の日に出産が重なりやすいとされているのです。


出産前から新月に願い事をしてみよう

新月の願い 出産

新月は出産だけではなく、私たちの精神面に影響する力を秘めていると言われることがあります。

出産前は、心身ともに不安定になりがちです。

そういうときに、新月の力を借りて、メンタル面を整えるのも良いでしょう。

新月は心を穏やかにして過ごすと良い

新月の時期は、「心身の浄化のタイミング」だと言われることがあります。

例えば、自分自身の内なる心と向かい合い、不安や怒り、恐れなどを手放すにはぴったりなときなのです。

そのため、新月はできる限りゆっくりと過ごし、誰かのためではなく自分が楽に過ごせるようにすることがポイントです。

特に、妊娠中の女性は好きな音楽を聴いてリラックスしたり、のんびりと読書を楽しんだりなど、穏やかに過ごす時間を取ると良いでしょう。

新月にはポジティブな気持ちを意識することが大切

新月の時期のポイントは、「浄化」です。

そのため、ネガティブな感情で過ごすよりも、自分の心と身体を整えることを重視してください。

また、新月にする願い事は叶いやすいとされています。

今後自分が実現したい夢や希望などをイメージし、その願い事を紙に書き出してみましょう。

そのときの注意点としては、願い事を【言い切り表現】で書くことが大切です。

「○○したい」「△△できますように」というような【お願い文】にしないように気を付けましょう。

なぜなら、お願い文はお願いしている状態となり、願いが叶っていない状態を望んでいるという解釈になるからです。

例えば、出産前の新月の日に、「赤ちゃんが産まれたら○○をします」などの願い事を記すと、ワクワクした気持ちで過ごせそうです。

忙しい毎日の中で、自分自身を見つめなおし、ポジティブな計画に思いをはせることは少ないもの。

新月は、新しいスタートという意味合いがあるので、これをきっかけに実践するのもおすすめです。

毎月、新月の日には、あなたの願いが叶いやすくなるよう、紫音先生の無料遠隔ヒーリングを実施しています。

「よく眠れるようになりました」「心も頭の中も穏やかで心地良い状態です」など、喜びの声もたくさんいただいています。

無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しください。

↓↓ 詳しくはコチラ ↓↓
次回の新月
○
 
115日(金)06:15
さそり座の新月
ただいま2,910
次回の新月の詳細はこちら
2021年11月新月メッセージ
 

そして、次回の新月の特徴や運気別の解説、願い事の書き方や、願いを叶える秘訣についてもご紹介しています。

ヒーリングと合わせて、ご興味のある方はぜひご覧ください。

↓↓↓
次回の新月
○
115日(金)06:15
さそり座の新月
次回の新月の詳細はこちら
2021年11月新月メッセージ

新月を活用してリラックスした出産を

文明が発達した現代。

しかし、どんなに時代が変わっても、古から語り継がれる知恵には、それなりの意味があることが多いものです。

新月と出産の関係も、そのひとつと言えます。

  • 月の満ち欠けの周期と女性の生理周期はほぼ重なるため、出産と大きな関係がある。
  • 新月のときには出産率が上がる傾向にあり、潮の満ち引きとも影響し合っている。
  • 新月は浄化の時期にふさわしいので、落ち着いて過ごし、希望が叶いやすいと言われている新月に願い事をすることがオススメ。

新月と無料遠隔ヒーリング

「占いをいくつもやってみたけれど、願いが叶わない」

そういった経験はありませんか?

占いで願いは叶いません。

願いを叶えるのは、あなた自身の意志。

もっと言えば、潜在意識のチカラです。

ですが、あなたの中に潜在意識に怖れ(ブロック)があると

いくら叶う願いであっても、自らがブレーキをかけて叶わないようにしてしまいます。

願いを叶えるには、この潜在意識の怖れ(ブロック)を手放していくこと。

この怖れを手放し、願いを叶えやすくするのが紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリングです。

無料で参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しくださいね。


月に1度だけ
【新月時の限定告知】
紫音先生
新月の無料遠隔ヒーリング

↓↓↓

2019年12月新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,819以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter
プロフィール
お月さま

お月さまですよ~。 夜空を見上げると、いつもあなたを見守っている。あの「お月さま」です。 地球のみなさんの願い事を叶えてきたお月さまだから、お伝えできること。あなたの願いを叶えるヒントや季節のことばをつぶやいています。

line@
facebook instagram twitter