雪山の上に輝く三日月

新月をはじめ三日月や十六夜月など、月は状態により呼称が異なります。
では、英語ではどうでしょうか。
本記事では、新月を始めとした月のさまざまな英語表現を紹介します。
最後に、英語で新月のデクラレーションをする際のポイントについても解説します。

新月の英語表現

イングリッシュタイル

新月の英語表現と、新月を含む英語の例文を数例紹介します。

新月は英語で「New Moon」

新月は、英語で「New Moon」と表現します。
直訳すると「新しい月」という意味です。
日本語の「新月」をそのまま英語にすれば伝わりますね。

新月のデクラレーションを英語で表現すると「New Moon Declaration」、新月のアファーメーションは「New Moon Affirmation」となります。

新月を含む英語の例文

それでは、新月を含む英語の例文をいくつか紹介します。

  • The next new moon is going to be December 25.
    (次の新月は、12月25日です。)
  • The next new moon will be in Libra.
    (次の新月は、てんびん座で迎えます。)
  • I saw the new moon in the eastern sky last night.
    (私は、昨晩東の空に新月を見ました。)

特に難しい使い方などはなく、名詞として使えば大丈夫です。

新月のデクラレーションを英語で宣言

新月のデクラレーションを英語で書く場合は、以下の点に注意して文章を作ります。

  • 現在形または完了形で表現する
    「I have got~」「I can~」のように、自分を主体として現在系または完了形で、理想の自分・理想の状態を表現します。
    もっとシンプルに「I am happy」や「I am healthy」など、「I am」とプラスイメージの言葉を使うと、新月のデクラレーションにふさわしい表現にしやすいです。
  • 希望しているという表現はNG
    「I hope~」「I want~」という表現は「~を望む」という表現になり、自分がその状態になっていないことを暗に認めることになるためNGです。
    あくまでも「こうなりつつある」「こうなった」という表現にしてください。
  • 否定形は用いない
    「Don’t be poor」(貧乏にならない)など、否定形を用いるのもNGです。
    否定形を使った願い事には、必ずマイナスイメージの言葉がセットとなります。
    脳は否定形をうまく処理できません。
    マイナスの言葉だけをイメージして潜在意識に落とし込んでしまい、望みと逆の状態を願うことになってしまうので、願い事では否定形を用いた表現は避けましょう。
  • 「I am so happy and grateful now that~」を願い事の前に付ける
    「I am so happy and grateful now that~」としてthat以下に自分の理想とする状態(願い事)を記述すると、簡単に強力なデクラレーションになるためおすすめです。

ここまでの内容を考慮して、新月のデクラレーションの英語例文を紹介します。

  • I am happy and grateful now that work went smoothly.
    (仕事が順調に進み、私は幸せで感謝しています。)
  • I got rich.
    (私はお金持ちになりました。)

新月のデクラレーションの詳しい手順は、関連の記事をご覧ください。


新月以外の月齢や月の状態と英語表現

月の満ち欠け

新月にまつわる英語表現を確認しましたが、その他の月齢例に対応した英語表現も確認しましょう。

月の形(三日月・満月など)と英語表現の一覧

月齢と月の形の日本語表現と英語表現の対応は以下の通りです。

月齢 日本語 英語
0 新月 New Moon
2 三日月 Waxing Crescent
6 上弦の月 First Quarter Moon
9 十日夜の月 Waxing Gibbous
14 満月 Full Moon
19 更待月 (ふけまちづき) Waning Gibbous
22 下弦の月 Last Quarter Moon
Third Quarter Moon
25 有明月 Waning Crescent

上弦の月や下弦の月は、半月なので単純に「half moon」という表現も可能です。
また、三日月や十日夜の月は、月が満ちるという意味の「waxing」、更待月や有明月は、月が欠けていくので「waning」という表現が入ります。

月の状態(月の満ち欠けや月食など)と英語表現

月の満ち欠けや月食等の英語表現は以下の通りです。

  • 月の満ち欠け:waxing and waning
  • 月食:lunar eclipse
  • 皆既月食:a total eclipse of the moon
  • 部分月食:a partial eclipse of the moon

参考までに、日食関連の英語表現も紹介します。

  • 日食:solar eclipse
  • 皆既日食:a total eclipse of the sun.
  • 金冠日食:Annular Solar Eclipse

日食・月食ともに「食」は「eclipse」という単語を利用する点が共通しています。


新月などの月を含む英語の例文

ノートとアルファベットの切り抜き

最後に、月を含む英語の例文や、月を含む英語表現によく使われる言い回しを紹介します。

月を含む英語の例文

月を含む英語の例文をいくつか紹介します。

  • A waxing crescent moon was floating in the eastern sky.
    (東の空に、三日月が浮かんでいました。)
  • AThe dazzling full moon is shining at the zenith.
    (まぶしい満月が天頂に輝いています。)
  • AIt looks like we can observe the total lunar eclipse tonight.
    (今晩は皆既月食が観察できそうです。)

三日月(月齢3の月)を「crescent moon」と表現すると、有明月(月齢25の月)と間違う可能性があります。
どちらの月かを明示するには「waxing」(月が満ちていく)なのか「waning」(月が欠けていく)かを明示しましょう。

月を含む英語表現によく使われる言い回し

月を含む英語表現によく使われる言い回しをいくつかピックアップしました。
英文を考える際の参考にしてください。

英語表現 意味
shine (shone-shone) 光る、輝く
hover 浮かぶ
dazzling まぶしい
clear away 晴れる
halfway 途中の、中間の

月とセットで使われることの多い英語は、月の輝き等の状態と、月の満ち欠けを説明する単語です。
いずれも簡単な表現なので、日常会話で使ってみてください。


新月などを正確に英語で表現しよう

日本語と同じように、英語も月の状態でさまざまな呼び方があります。
月の名前を英語に訳するポイントは、月が満ちていく状態なら「waxing」を、欠けていく場合は「waning」を用いる点です。
また、英語で新月のデクラレーションの願い事を英文化するには、「I am」という自分に対する強い言い切り表現が合っているのでぜひご利用ください。


新月と無料遠隔ヒーリング

「占いをいくつもやってみたけれど、願いが叶わない」

そういった経験はありませんか?

占いで願いは叶いません。

願いを叶えるのは、あなた自身の意志。

もっと言えば、潜在意識のチカラです。

ですが、あなたの中に潜在意識に怖れ(ブロック)があると

いくら叶う願いであっても、自らがブレーキをかけて叶わないようにしてしまいます。

願いを叶えるには、この潜在意識の怖れ(ブロック)を手放していくこと。

この怖れを手放し、願いを叶えやすくするのが紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリングです。

無料で参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しくださいね。


月に1度だけ
【新月時の限定告知】
紫音先生
新月の無料遠隔ヒーリング

↓↓↓

2019年12月新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。