ヒーリングミュージックとは

癒されたいとき、リラックスしたい時に聴きたいヒーリングミュージック。
マッサージや整体のサロン、カフェのBGMとして使われていることが多い印象ですが、実際に癒しの効果はあるのでしょうか。
ヒーリングミュージックの効果や種類について、詳しくお伝えします。

癒しの音楽、ヒーリングミュージック

ヒーリングミュージックは具体的にどのような音楽なのでしょうか。
そして、実際にリラックスさせる効果はあるのでしょうか。

ヒーリングミュージック

1/fゆらぎでリラックス

音楽を聴くと、疲れてイライラしていてもホッと落ち着けます。
好きなアーティストの曲やアップテンポの曲も良いのですが、ゆったりしたテンポの優しいメロディや不思議な音色の音楽を聞いていると、体から余計な力が抜けてソファに体重を預けて深く沈みこみたくなりますよね。

音楽を聴くと、私たちの脳から「セロトニン」という成分が分泌されます。
セロトニンには心を落ち着け、ストレスを和らげて安心させてくれる効果があります。
音楽を聴くことが、リラックスすることにもつながるのです。
そのなかでも特にリラックス効果が高く、心を落ち着けることを目的に作られた音楽がヒーリングミュージックです。

「1/fゆらぎ」という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。
一定の規則的な揺らぎの中にある不規則なゆらぎが「1/fゆらぎ」です。
この「1/fゆらぎ」を聴くと、自律神経が調整され心地よくリラックスできます。
ヒーリングミュージックの多くが、この「1/fゆらぎ」を意図的に使用しています。

ヒーリングミュージックで集中力を高める効果も

ヒーリングミュージックを聞いてリラックスした時は、脳から8〜13Hzのアルファ波が出ています。
アルファ波には、ストレスを軽減させたり、脳を活性化させたりする働きがあることが確認されており、体の余分な力が抜けることで血行が良くなって疲労が回復しやすくなります。
さらに、脳の細胞が活性化されるため、集中しやすく記憶力がアップすることも知られています。

睡眠時のヒーリングミュージックで安眠効果

ヒーリングミュージックを聴くと脳からアルファ波が出て心身ともにリラックスします。
そして、そのまま自然に眠りにつきやすくなります。
ヒーリングミュージックには睡眠導入効果もあるのです。
安眠効果を求めるなら、歌声が入っていない音楽がベター。
波の音やせせらぎなどの環境音(自然の音)もおすすめです。

癒し効果を最大限にするヒーリングミュージックの聴き方

より癒されるヒーリングミュージックの聴き方をお伝えします。

ヒーリングミュージックの聴き方

ヒーリングミュージックを聴くときの音量

せっかくヒーリングミュージックを流しても、音量が大きすぎるとうるさく感じて胸がドキドキします。
また、小さすぎると聞こえません。
リラックス効果を求めるなら、ささやき声や図書館の中くらいの静けさがベスト。
この音量が約40デシベルです。
テレビやラジオを消し、部屋のドアや窓を閉めてほかの音をできるだけ遮断して、ささやき声くらいの音量をイメージしてヒーリングミュージックを流しましょう。

こんな場所・場面で、ヒーリングミュージック

疲れて癒されたいときはもちろん、お風呂上がりや眠る前などもヒーリングミュージックを聴くのに適した時間です。
そのほか、勉強や仕事を始める前に流してアルファ波が出やすい状態を作ってから、やるべきことをスタートするのも良いでしょう。

スマホ・パソコンでヒーリングミュージックを聴くときの注意

ベッドの中で、スマホでヒーリングミュージックを聴きながら寝たいという人は多いでしょう。
スマホで音楽を聴くとどうしても電池を消費してしまいます。
寝る前に聴くときはスリープ機能を使うのがおすすめです。
パソコンで聞く場合、自分以外に人がいるのであればイヤホンは必須。
他人の迷惑にならないように注意しましょう。

いろいろなヒーリングミュージック

ヒーリングミュージックにはいろいろな種類があります。
ヒーリングミュージックを幅広くご紹介します。

いろいろなヒーリングミュージック

波の音、小鳥の声…環境音のヒーリングミュージック

正確には音楽ではありませんが、ヒーリング効果の高い音源として波の音や小鳥の声、せせらぎなどの環境音(自然音)があります。
自然の音は予測がつかない、まさに「1/fゆらぎ」そのもの。
ついついじっくり聞いてしまうということもないため、仕事や勉強のBGMにも最適です。

ニューエイジ・ミュージックとおすすめアーティスト

1980年代以降に人気が出た癒し音楽のジャンルがニューエイジ・ミュージックです。
エンヤやエニグマ、喜多郎、姫神などがこれに当てはまります。
シンセサイザーや多重録音、残響を利用した音楽のほか、抽象的な音楽も多く見られます。

そのほか、久石譲や、坂本龍一、西村由紀江、サラ・ブライトマンなどのピアノ音楽やクラシック音楽と融合させた音楽も、ニューエイジ・ミュージックとして扱われます。

クラシック音楽もヒーリングミュージック

モーツアルトやバッハの曲を聴くと、脳からアルファ波が出やすくなると言われており、クラシック音楽にもヒーリング効果があることが知られています。
とは言っても、モーツアルトやバッハの有名な音楽は、ついつい曲を集中して聞いてしまうかもしれません。
どちらも非常にたくさんの曲を作曲しているため、仕事や勉強のBGMにしたい場合は「聴いたことのない曲」を選択するのが良いかもしれませんね。

ヒーリングミュージックで癒しと集中をサポート

ヒーリングミュージックには心と体を落ち着けてリラックスさせてくれる効果があるため、睡眠導入やホッと一息つきたいときに最適なBGMです。
また、アルファ波を導く作用もあるので、集中力アップや記憶力アップの効果も期待できます。
癒しの時間や勉強・仕事のお供に、ヒーリングミュージックのパワーを借りてみませんか。

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。