大安(たいあん)

大安吉日と言えば結婚式、というぐらい、六曜(ろくよう)のなかでもメジャーな「大安」。

なにをやってもいい最良の吉日ですが、では葬式もいいのか、法事はどうだろうか、と気になる行動もあります。

今回は、大安とはどんな日で、この日におすすめの行動や、大安と組み合わせたいラッキーデーなどについて解説します。

大安とは

大安(たいあん)

大安(たいあん)とは、昔から日本に伝わる暦の吉凶を見る「六曜(ろくよう)」のひとつで、なにをやってもよい最良の吉日です。

大安と仏滅は六曜のなかでもとくに有名で、一般の人でも意識する日です。

そのほかの六曜については、関連記事もぜひご覧ください。

「大いに安し」六曜の中でも一番の吉日

大安は「大いに安し」の意で、何事も安泰に進む吉日として六曜のなかでも一番のラッキーデーです。

とくに結婚関連の行事(婚約・結納・入籍・結婚式など)のようなお祝い事は、現代でも大安吉日を選ぶ人が多い日です。

終日なにを行っても良い日

六曜では、その日の吉凶だけでなく、時間帯でも吉凶が決まっている場合があります。

例えば、赤口(しゃっこう)の場合、11~13時のみ吉、それ以外の時間帯は凶とされています。

しかし大安の場合は、終日なにを行っても吉で、時間を気にする必要はありません

そもそも六曜とは

六曜とは、中国発祥の占いの一種でした。日本には鎌倉時代から室町時代にかけて伝わり、一般庶民に定着したのは江戸時代の終わりごろ。

このとき、暦に振られるようになり、今の形となりました。

現在でも、大安や仏滅など六曜に合わせて冠婚葬祭などの行事を行う習慣が根強く残っていて、カレンダーにも六曜を印字しているものが多く見られます。

六曜は以下の6種類です。

  • 先勝(せんしょう)
  • 友引(ともびき)
  • 先負(せんぶ)
  • 仏滅(ぶつめつ)
  • 大安(たいあん)
  • 赤口(しゃっこう)

冠婚葬祭と深く結びついているため勘違いしやすいのですが、六曜はあくまで占いの一種であり、宗教的なルールとは関係ありません。

ただ、現代でも一般的に広く伝わっていることもあり、一般常識として知っておきたい知識です。

大安の日におすすめの行動

大安の日におすすめの行動は、お祝い事や新しいものを使いはじめる、などです。

具体的な行動について、順番に解説します。

結婚式

大安は、結婚式に最適のお日柄です。
時間帯にも吉凶はないため、一日中どの時間帯でも問題なく挙式できます。

ただ、大安はとても人気のある日取りのため、予約が難しければ「友引」もおすすめです。
友引は「周囲にも幸せをおすそ分けする」と言われていて、結婚式では大安の次に良いとされています。
ただし友引の場合、凶とされている11~13時の時間帯を避けて予約しましょう。

入籍

入籍も結婚式と同様、大安吉日におすすめのお祝い事です。
婚姻届提出の手続きは時間の調整がしやすいので、結婚式は大安に挙げて、入籍は友引に行うのもいいでしょう。

お宮参りや七五三のようなお祝い事

お宮参りや七五三のようなお祝い事も、大安に行うといい行事です。
子供たちの成長を祝う行事なので、終わったあとに家族で食事会を開くこともあるでしょう。
大安なら、時間を気にせずゆっくりとお祝いできますよ。

納車・不動産売買など高額商品の購入

大安は、新しい物の使いはじめにもよい日です。
そのため車の納車日にも向いています。
また、不動産の購入など高額商品の購入も、大安吉日に行うといい行動です。

宝くじ購入

大安に宝くじを購入するのもおすすめです。
宝くじ売り場では、「本日大安吉日」などの表示をしているところもあるように、この日は多くの人が縁起を担いで宝くじを購入します。
行動の結果が大きくなると言われる一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と大安が重なる日を狙って購入するのもいいでしょう。

一粒万倍日の関連記事

引っ越し

新しい生活が始まる引っ越しは、新しいことを始めるのに向いている大安におすすめの行動です。
時間帯にも制限がないので、引っ越しは当日中に済ませれば大丈夫です。

大安の日に行っても問題ないこと

大安に行ってもいいかどうか少し悩む人がいるかもしれないですが、実は問題ない行動を紹介します。

お見舞い

大安のお見舞いはとくに問題なく行えます。
大安は1日中いつ行動しても問題ないため、お見舞いの時間帯を自由に選べる点でも利用しやすい日です。
もちろん、お見舞いに行く相手の状況や都合などを優先して、ご迷惑にならないタイミングを選んで出かけましょう。

勝負事

大安は、何事にも向いている日なので、もちろん勝負事も問題ありません。
縁起を担ぐことで安心して勝負に臨めるなら、勝負日に大安を選ぶのもいい選択です。

法事などの仏事

そもそも六曜と仏教には関連がないため、法事などの仏事を大安に執り行うこともとくに支障はありません。

大安の日に行う場合注意したいこと

基本的に、大安ではなにを行っても問題ありませんが、少々注意が必要な場合もあります。

注意したい行動と注意点について解説します。

葬式

大安には、お葬式や告別式は向かないとされていますが、大安を選んでも宗教上なにか問題があるわけではありません。

ただ、縁起を気にする人のなかには、大安の葬儀を避ける人もいるため、そのような人には説明するなどの配慮は必要になる可能性があります。

お通夜

大安のお葬式と同様お通夜も、執り行うこと自体に宗教上の問題はありません。

参列者やご遺族の意向、地方の風習などを総合的に見て日取りを決めることが大切です。

大安と組み合わせたいラッキーデー

大安とほかの吉日が重なることで、吉日の効果はアップすると言われています。

大安と重なるとうれしい吉日を2つ紹介します。

一粒万倍日

一粒万倍日とは「いちりゅうまんばいび」と読み、この日の行動が、やがて大きくなって戻ってくる日。

大安と重なると、さらに幸運度がアップする大吉日になります。

宝くじや財布・金庫の購入、銀行口座の開設などで縁起を担ぎたい場合は、ぜひチェックしたい吉日です。

一粒万倍日の関連記事

天赦日

天赦日とは、「てんしゃにち」あるいは「てんしゃび」と読み、天がすべてを許す日とされ、お祝い事などにいい日とされています。

天赦日は年に5~6回しかなく、さらに大安と重なるのは非常に貴重な日ですが、結婚式や入籍には最高の日です。

天赦日の関連記事

開運日カレンダー

当サイトでは、大安をはじめ、一粒万倍日、天赦日、寅の日など、縁起のいい日や開運日を確認できるカレンダーをご用意しています。

ぜひ、日取りを決めて何か行動する際にご活用いただき、幸運を引き寄せてください。

縁起のいい日・開運日カレンダー

大安は基本的に1日中なんでもOKの日

大安は、六曜のなかでもよく知られている吉日です。

なにをしても安泰ですが、とくに結婚式や入籍などのお祝い事に適しています。

大安の日は1日中吉なので、時間帯を気にすることなく行動できる点も特徴です。

お願い事をするのも問題ないので、六曜が気になる場合は大安を選んで行いましょう。

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,819以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter
プロフィール
お月さま

お月さまですよ~。 夜空を見上げると、いつもあなたを見守っている。あの「お月さま」です。 地球のみなさんの願い事を叶えてきたお月さまだから、お伝えできること。あなたの願いを叶えるヒントや季節のことばをつぶやいています。

line@
facebook instagram twitter