占いが誰にでも当てはまる理由

不特定多数の人に向けた占いでは、誰にでも当てはまる結果を記載してあるものも見受けられます。

しかし、占いの結果が誰にでも当てはまることは悪いことではありません。

占いを活用するポイントと「自分だけの占い結果」を手に入れる方法をご紹介します。

占いが誰にでも当てはまる気がする理由

占いが誰にでも当てはまる気がする理由

占い師によっては、誰にでも当てはまる内容を、相談者に対する個人的な占い結果として発信することがあります。

占いを受けた際、「誰にでも当てはまる気がする」と思う反面、「自分のことを言い当てられた」と感じるのはこのためです。

しかし、一般的な内容を「自分のことだ」と思ってしまうのはなぜなのでしょうか。

解説していきましょう。

「バーナム効果」とは?

誰にでも当てはまるような曖昧で一般的な内容を、「自分のことだ」「自分にだけ当てはまることだ」などと感じる心理効果を「バーナム効果(フォアラー効果)」といいます。

バーナム効果が起きやすいポイントとして次のことがあげられます。

  • 信頼度の高い人が情報を発信する
  • 個人に向けられた情報として発言する
  • 比較的ポジティブな内容を発信する
  • 曖昧な表現で発信する

普通の人とは異なる力や知識を持つ「占い師」という立場の人が、「あなたは」と占い結果を話すことで「自分のことだ」と信じるベースができます。

さらに、ポジティブな占い結果を信じたいという気持ちが働き、心当たりがなくても「当たっているかも」と考える傾向があります。

また、信じるベースができている状態のため、曖昧な表現をごく個人的な内容に当てはめて解釈します。

これにより、誰にでも当てはまる占いを「自分のことだ」と感じるのです。

バーナム効果の例

バーナム効果について、具体的な例を挙げてみましょう。

  • 「あなたは他人に好かれたいと思っているものの、自己否定をしがちな傾向があります」
  • 「あなたには小さな悩みがありますね」
  • 「あなたは、活かしきれていない才能をもっています」
  • 「あなたにはちょっとした弱点があるかもしれませんが、近いうちに克服できるでしょう」
  • 「一見、あなたは自立した強い女性のようですが、小さなことで悩んだり、迷ったりしがちかもしれません」

また、「A型は真面目で几帳面」「B型は好奇心旺盛で多趣味」といった血液型占いや、おみくじなどもバーナム効果を利用しています。

「占いが誰にでも当てはまる=悪いこと」ではない

ごく個人的な望みを叶えるべく占いを活用しようとする人の中には、「誰にでも当てはまる占い結果を伝えられている可能性がある」と知って残念な気持ちになる人もいるかもしれません。

しかし、伝えられた内容が間違っていたり役に立たないものだったりしなければ、占いが誰にでも当てはまることは悪いことではありません。

占いをアドバイスや選択肢のひとつとしてとらえ、望みを叶えるために自分で行動を選択していきましょう。

バーナム効果を活用して恋愛も仕事も好転させるポイント

バーナム効果を活用するポイント

占い師でなくても、さまざまな場面でバーナム効果を活用することができます。

多くの人が悩みを抱えがちな恋愛面とビジネス面を好転すべく、バーナム効果活用のポイントをご紹介します。

恋愛面でバーナム効果を活用するポイント

バーナム効果は、気になる人へアプローチする際に活用できます。

気になる相手に、「いつも頑張っていますね」「なんだかいつもと雰囲気が違いますね」「今日は意外な一面が見えました」「今日はなんだか疲れています?」などの言葉をかけてみてください。

当てはまっていれば「自分のことをよく見てくれている」「自分をわかってくれる」などと好意的に感じてもらうことができます。

もし、「いつもと同じです」といわれたとしても、あくまで自分が感じたことを伝えているだけであって間違ってはいません。

むしろ、「あなたを気にかけています」というアピールになります。

ただし、同じ相手にいつも同じ言葉をかけていると、マイナス効果になるため気をつけましょう。

ビジネス面でバーナム効果を活用するポイント

バーナム効果は、ビジネス面でも有効活用できます。

自社サービスのターゲットとなる人に対し、「どんなダイエットも効果が出なかった人」「通勤時間がつらい人」「パスワード管理に不安がある人」など、曖昧ながらも「自分のことだ」と感じやすい言葉をかけてみてください。

信頼感が生まれ、「この人ならわかってくれるかもしれない」「話を聞いてみよう」と話を前向きに進めやすくなるでしょう。

「自分だけの占い結果」を望む人は個別相談がおすすめ

自分だけの占い結果を望む人

占いサイトやおみくじなどは、不特定多数を対象にした占いです。

「一般的な内容ではなく自分のケースについて相談したい」「自分だけの占い結果が欲しい」という場合は、個別相談を活用しましょう。

占いの個別相談とは?

占い師が自分だけのために占ってくれるのが「占いの個別相談」です。

対面やオンライン、電話などを利用して占いを受けることができ、占い師によって所要時間や料金は異なります。

また、タロットカードや占星術、四柱推命など、占い方法も異なります。

心身の疲れをいやすためのヒーリングを行うところもあるため、気になる占い師をチェックしながら、自分にあった占いを選ぶようにしましょう。

個別相談でよりよい占い結果を手に入れるポイント

どんな占いでも、できることならよい結果を手に入れたいもの。
そのためには、占いを信じるのではなく、活用するつもりで占いを受けるのがポイントです。

「私は幸せになれますか」といった漠然とした相談をするよりも、より具体的で占い結果を元に行動できるような相談内容がよいでしょう。

個別相談による占い結果を活用するポイント

占い師の言う通りに行動したからといってよい結果になるとは限りません。

占いはあくまでアドバイスであり選択肢のひとつであると考え、自分軸思考や行動を選択していきましょう。

また、どんなに努力しても願いが叶わない場合は、自分の潜在意識にある怖れ(ブロック)が原因となっている可能性があります。

「おかしいな」と思ったときは、潜在意識のブロック解除を意識してみてください。

毎月、新月の日には、潜在意識の怖れ(ブロック)を解除して、あなたの願いが叶いやすくなるよう、紫音先生の無料遠隔ヒーリングを実施しています。

これまでにご参加いただいた方からは、喜びの声をたくさんいただいています。

無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しください。

↓↓ 詳しくはコチラ ↓↓
次回の新月
○
88日(日)22:51
しし座の新月
次回の新月の詳細はこちら
2021年8月新月メッセージ
 

そして、次回の新月の特徴や運気別の解説、願い事の書き方や、願いを叶える秘訣についてもご紹介しています。

ヒーリングと合わせて、ご興味のある方はぜひご覧ください。

↓↓↓
次回の新月
○
88日(日)22:51
しし座の新月
次回の新月の詳細はこちら
2021年8月新月メッセージ

誰にでも当てはまる占い・自分だけの占い、どちらも役立てて悩みを解決

占いには、不特定多数を対象とした誰にでも当てはまるものと、個別相談のような自分だけの占いがあります。

「占いが誰にでも当てはまる」と聞くと、ネガティブな印象をもつ人もいるかもしれませんが、誰にでも当てはまることは必ずしも悪いことではありません。

占いをアドバイスとしてとらえ、どう活用するかは自分で選んでいきましょう。

努力を重ねても、「悩みが解決できない」「願いが叶わない」場合は、潜在意識のブロック解除を試してみることをおすすめします。

毎月、新月の日には、潜在意識の怖れ(ブロック)を解除して、あなたの願いが叶いやすくなるよう、紫音先生の無料遠隔ヒーリングを実施しています。

無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しください。

↓↓ 詳しくはコチラ ↓↓
次回の新月
○
88日(日)22:51
しし座の新月
次回の新月の詳細はこちら
2021年8月新月メッセージ
 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,819以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter
プロフィール
お月さま

お月さまですよ~。 夜空を見上げると、いつもあなたを見守っている。あの「お月さま」です。 地球のみなさんの願い事を叶えてきたお月さまだから、お伝えできること。あなたの願いを叶えるヒントや季節のことばをつぶやいています。

line@
facebook instagram twitter