(更新:2023年8月18日)
  • スーパーブルームーンとは?特別な満月の特徴を知りたい
  • 幸せの満月で願いを叶えたい
  • 特別な節目のとき、どのように過ごすとよいのか知りたい
  • 願い事の実現力を高める秘訣が知りたい

この記事はそんな方へ向けて書いています。

URLをコピペしてシェアもできます。

2023年8月31日はスーパームーンとブルームーンが重なる日

8月の2回目の満月は

うお座8月31日(木) 10:36
うお座

の位置で起こります。

この日は「スーパームーン」「ブルームーン」が重なる特別な満月。
数年に一度レベルの、強力な浄化のエネルギーが降り注ぎます。

通常の満月の数十倍もエネルギーが高まり、願い事も叶いやすくなる貴重なタイミング。

「見ると幸せになれる」とも言われるスーパーブルームーンとは、どのようなものでしょうか。
また、スーパーブルームーンの力を借りて願い事を叶えるには
どのようなことを意識したらよいのでしょうか。

スーパームーンとは

スーパームーンは、楕円軌道を描きながら地球の周りをまわる月が
地球に最も近づいた位置にあるときに見られる満月。
この時、通常の満月より最大14%程度大きく、15〜30%明るく見えると言われています。

約400日に一度のペースで見られるため、1年で最も大きく見える満月とも言えますね。

ただし、実は肉眼で見ると10%程度の大きさの違いはそこまで認識できません。


(出典:国立天文台 天文情報センター)

お月さまは、錯視の効果によって、空で低い位置にあるときに大きく見えます。
月の出または夜明けの直前に見ると、より大きく美しい満月を見ることができますよ。

お月さまの見え方についてはこちらの記事も読んでみてね。

ちなみに、スーパームーンは、もともと天文用語ではなく占星術の用語。
一般的に知られるようになってきましたが、
スピリチュアルの意味合いで使われていたものなのですよ。

ブルームーンとは

ブルームーンとは、一般に同じ月における2回目の満月を指します。

実際に青く見える月を指す場合もありますが、一般的に知られているのはこちらの意味。

青い月は特定の大気の状況下において観測される場合がありますが
山火事や火山灰の影響など、めったに起こらない現象だそうです。

由来は誤解釈?なぜ青くないのに「ブルームーン」と呼ばれるようになったのか

毎月見られる満月には、それぞれ各月の呼び方があります。

季節で分けるとそれぞれ満月は3回ですが、1年間に満月が13回ある年には、どこかの季節で満月が4回になります。
それぞれの季節の3回目の満月は、その季節の終わりの時期。
ですが満月が4回ある場合の3回目の満月では、季節の移り変わりを告げるには早く、当時の祭日の取り決めが乱れてしまいました。

そのため、元々は満月が4回ある季節の3回目の満月をブルームーンと呼んでいたのです。

さらに、1900年代の中ごろの話。
これを誤解釈した天文家が、天文雑誌に「ブルームーン=1月に2回の満月がのぼること」と紹介し、間違った定義が世の中に知られるようになりました。

後にこの天文家は間違いを正しますが、いつの間にか元の定義よりも広く知られてしまうことになります。

英語圏の慣用句で、「めったにないこと」「ごくまれなこと」を指す
“Once in a blue moon” という言葉があります。

また、ブルームーンという名前のお酒や、バラの花があったり。

本来の意味とは異なってきているものの、とても稀なこと、ロマンチックなこと、として世界でありがたく親しまれてきているのが事実。

そんなたくさんの人々の祈りのパワーが宿っているのが、ブルームーンです。

「ブルームーン」はいつ見られる?

ブルームーンが起こる周期は19年に7回。
2〜3年間隔で起こる計算になります。

次に日本で観測されるブルームーンは、
2026年5月31日17:45
の満月になります。

8月31日スーパーブルームーンで願いごとを叶える

ブルームーンは幸せの象徴

ハワイではブルームーンを見ると幸せになるといわれています。

その他にも、ブルームーンに恋を願うと叶う、恋人同士でブルームーンを見ると永遠に結ばれるなどといった言い伝えが、世界各地に残されています。

スーパーブルームーンの特徴

スーパーブルームーンは、めったにない幸運にめぐまれる象徴。
さらに、普段の満月のエネルギーを増大させます。

この日は、宇宙のリズムとの調和を感じられる日でもあります。

そんな満月で願いを叶えるには、「感謝」「受容」
そして、「行動」によって、魔法のように望む世界へと移行することができます。

今ある目の前のものすべてに感謝し、すべてを受け入れる大きな器。

満月の満ち満ちたエネルギーをたっぷりと受け取る器が、あなたにはあります。

また、幸運を掴み取るにも、じっとしていては何も起こりません。

小さなことでもアクションに起こしてみることで、宇宙からの祝福をその手に受け取ることができますよ。

8月31日の満月は、うお座の満月

うお座を一言であらわすと
死と再生

それは

  • 過去の癒し
  • 現実への対処
  • 未来への生まれ変わり
といったキーワードへとつながります。

過去に傷ついた自分を責めずにお月さまにゆだねるような気持ちで
自分の弱さに向き合ってみましょう。

うお座の満月は、あなたの弱さや過去の傷を癒し、まるで新しく生まれ変わったかのような魂の輝きを取りもどしてくれます。

うお座の満月で願いを叶えるヒントは、こちらの記事も参考にしてね。

紫音先生の満願成就のご祈祷

もし、願いが叶うとしたら、、、あなたはどのようなお願いをしますか?

願いはイメージをした段階で実現に向けて動き出すといわれています。

あなたの中に浮かんだ願いは十分にそれを実現させる可能性があります。

だけど、、、どんな願いも自分ひとりの力で叶えることは難しい。

しかし、願いが叶うように応援してくれる存在があれば、よりスムーズに実現に向けて動き出します。

あなたには、願いを叶えるチカラがある

そのことをお伝えしたく、このたびに紫音先生があなたの波動を高めるご祈祷し、願いを叶えるお月さまのパワーを封入したパワーストーンをお分けしてくださることになりました。

ぜひ、紫音先生のご祈祷とお月さまのパワーを味方につけて、あなたの願いを成就させてください。

次回の満月
○
満月まで あと3
721日(日)19:18
やぎ座の満月
ただいま満願成就ご祈祷受付中
次回の満月の詳細はこちら
2024年7月満月メッセージ
紫音先生の満願成就ご祈祷
 
URLをコピペしてシェアもできます。