遠隔ヒーリングのやり方

「遠隔ヒーリングのやり方を知りたい」
「そもそも遠隔ヒーリングってなに?」
「信頼できる先生から遠隔ヒーリングを受けたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

【目次】遠隔ヒーリングのやり方

遠隔ヒーリングのやり方遠隔ヒーリングとは?遠隔ヒーリングの種類について一般的な遠隔ヒーリングのやり方ヒーリングを受けた相手に起きること遠隔ヒーリングの練習方法紫音先生の遠隔ヒーリング

※ ここで書かれた内容はひとりで試さないようにしてください。ヒーリングは医療行為ではありません。とても繊細な技術であり、遊び感覚で試すのは控えるようにしてください。

あなたもできるかも?遠隔ヒーリングのやり方を徹底解説

一昔前までは

「遠隔ヒーリングってなに?」
「そもそも遠隔でヒーリングなんてできるの?」

という声もチラホラありました。

星のしずくでは2013年から
紫音先生の無料遠隔ヒーリングを開催しています。

かれこれ6年は経ちますので、この業界(スピリチュアル)では老舗の部類に入るかと思います。

これまでたくさんの方にご参加いただきました。

いまではスッカリと定着しつつある遠隔ヒーリング。

そして

遠隔ヒーリングを受けたことがある人が

ココロのどこかで思っていること。

それは

「自分でも、できるのだろうか?」

という疑問。

その答えは。。。

もちろん、YESです。

遠隔ヒーリングは、あなたにもできます。

なぜ断言できるのかというと

星のしずくでは、これまでに
たくさんの霊能者やヒーラーさんと接してきたから。

ヒーリングとは縁のなかった人でも

練習次第では
遠隔ヒーリングができるようになるかも。

そこで、今回のスピリチュアル裏話では

「遠隔ヒーリングのやり方」をご紹介いたします。

遠隔ヒーリングとは?遠隔ヒーリングでできること

遠隔ヒーリングとは

「遠隔」+「ヒーリング」

つまり、離れた場所にいる人に

ヒーリングエネルギーを送ること。

そもそもヒーリングとは

じぶんでも気づかない
潜在意識にある怖れを癒すのが基本。

潜在意識に怖れがあると

いくら叶う願いであっても
自らがブレーキをかけて
叶わないようにしてしまいます。

ヒーリングによって
潜在意識の怖れを癒すことで
願い事が叶いやすくなっていきます。

一般的にヒーリングといえば

クライアントが
ヒーラーさんのもとに出向いて
ヒーリングを受ける。

そんな対面セッション(対面ヒーリング)
をイメージされることでしょう。

けれども

ヒーリングのエネルギーは

「ラジオの電波のように」

遠隔であっても受信できます。

そして、あたかもそこしかくに
ヒーラーさんがいるかのように
ヒーリングエネルギーを受けとれます。

このような理由から

ヒーリングを受けるのに
対面にこだわる必要はありません。

当然、対面ヒーリングでできることは
遠隔ヒーリングでもできます。

遠隔ヒーリングならではのメリットもたくさんあります。

たとえば

・交通費がかからない
・出向く時間がかからない
・どこにいてもよい(日本でも海外でも)
・自分の好きな場所、落ち着く場所で受けられる
・気軽に受けられる(対面することの緊張はない)

というようなメリットです。

このように見てみると

意外と、対面ヒーリングよりも

遠隔ヒーリングのほうが

手軽に受けやすいといえるかもしれませんね。

遠隔ヒーリングの種類について

遠隔ヒーリングといっても
さまざまな種類・方法があります。

代表的な遠隔ヒーリングの種類をみていきましょう。

気功

中国伝統の民間療法として知られる気功は
経絡(チャクラ)を整える健康法として
中国では広く行われてきました。

気功の場合、遠隔といっても
目に見える範囲で有効です。

伝統的ではありますが
どちらかというと
自分の健康を管理のための手法です。

他者を癒すヒーリングとは
方向性が異なります。

レイキによる遠隔ヒーリング

もともと日本にあった「霊気」という民間療法が
海外から逆輸入されて「レイキ」となって
大きく広がるきっかけとなりました。

レイキは
手当て療法からスタートしたこともあり
対面で一番効果を発揮する手法といえるでしょう。

ただレイキはいまも探求されていて
近年ではレイキによって
遠隔ヒーリングを体得する人も出てきました。

魔術による遠隔ヒーリング

魔術的な手法は、念のため紹介しますが
癒しがもらたされることはありません。

魔術とは、自分を癒すというよりも
相手をコントロールしようとします。

自分が変わろうとせず
相手を変えようとするのは

癒し=ヒーリングではありません。

それは、暴力の一種です。

くれぐれも
遠隔で魔術を行うという方がいたとしても
そうした魔術には関わらないようにしましょう。

こうした霊的な暴力には
いずれかのタイミングで
不幸の代償を支払うハメになります。

神通力による遠隔ヒーリング

神通力とは、菩薩(意識の境涯)の
レベルに応じて自然と獲得する超能力のこと。

霊的な修行する探求者はすべて菩薩です。

その菩薩のレベルに応じて
さまざまな超能力を獲得していきます。

なかには
・神足(じんそく)通・・・どこにでも瞬時に移動できる能力
・天耳(てんに)通・・・遠くの音を聞いたりする能力
・他心(たしん)通・・・人のココロを知る能力

などがあり
遠隔ヒーリングに通じるものがあります。

ただ
神通力と遠隔ヒーリングは異なります。

神通力はあくまでも
その修行者が獲得する能力です。

遠くにいる他者を癒す能力ではありません。

そもそも個人的な癒しを求めて
霊的な修行をするのは
間違いといえるでしょう。

なぜなら、霊的な修行は
人類全体への奉仕、無私の献身こそが
土台となるからです。

私利私欲のために
霊的な修行をして神通力を得ようとするのは
とてもキケンなことですのでやめましょう。

その他、秘密の方法

霊能者さん・ヒーラーさんによっては
遠隔ヒーリングの具体的な手法や手順を
秘密にしている方もいます。

紫音先生に毎月行っていただいている
無料遠隔ヒーリングにおいても
具体的な手法や手順は秘密となっております。

なぜ秘密にするのかというと
公開することで悪用を防ぐという点と

公開することでヒーリングを受ける方が
妙に意識をしてしまい

「うまくいくものも、うまくいかない」

ということも起こるからです。

とても繊細でパワフルな方法だからこそ
秘密にしているのです。

これもヒーリングを受ける方を守り
幸せになってもらうため。

イジワルで秘密にしているワケではないのですよ

一般的な遠隔ヒーリング(レイキでの遠隔ヒーリング)のやり方

一般的に遠隔ヒーリングといえば
レイキでのヒーリングが有名になってきました。

ここでは一般的な遠隔ヒーリング
(レイキでの遠隔ヒーリング)の

代表的な方法をひとつご紹介します。

ステップ1.自分を整える(自分を浄化する)

遠隔ヒーリングでは
このステップ1に、80%の時間をかけます。

つまり、自分を整えるのが8割。

自分を整えることができるかどうかで
遠隔ヒーリングの成否が決まります。

「自分さえよければいい」
「ラクにお金を稼ぎたい」
「自分の能力を誇示したい」

もし、遠隔ヒーリングを行う
ヒーラーさんや霊能者さんに

そのような思いが

「少しでも混じっているなら」

その人は
浄化できているとはいえません。

自分を整えるとは、自分を浄化すること。

日頃から
身のまわりを掃除しておき
身体も健康的であることが大切です。

また、仕事にも熱心でないといけません。

世のため、人のために汗を流す。

その汗こそが心身を浄化してくれます。

よいでしょうか。

それには一日で準備ができるわけがないのです。

生涯を通じて、世のため人のために生きる。

そのような思いを胸に

これまで長年の実務を通じて

コツコツと熱心に仕事に取り組んできた人が

自分を整えることができます。

ステップ2.天とつながる

ステップ1の
自分を浄化し整えることで

天(宇宙の神秘)のエネルギーと
つながりやすくなります。

大自然、宇宙、天、どのような呼び方でもよいですが
大いなるものと一体となるイメージをしてみましょう。

この間、瞑想状態となります。

静かな環境のなか
座禅を組み、目を閉じます。

目を閉じますが
眉間の間にある第三の目は
やさしく開くように。

そのようなイメージです。

そして全身が天と繋がり

エネルギーが流れ込むことを確認します。

ここは感覚の世界ですので
どれが正解というのはありません。

ご自身で探求してみましょう。

ステップ3.相手にエネルギーを流す

次に、遠隔でヒーリングを行いたい相手が
目の前にいることをイメージしてみましょう。

ぼんやりとしたイメージでもかまいません。

その方の全身に
あなたがつながった天から
宇宙のエネルギーが降りてきます。

そうすると、遠隔の相手に
ヒーリングエネルギーが届けられます。

遠隔ヒーリングを行う際に
気をつけるポイントが3つあります。

1つは
あなた自身がエネルギーを送らないこと。

あなたがエネルギーを直接送ると
あなたがエネルギー不足を起こし

体調不良やトラブルなどが起きてしまいます。

ボディーワークをする方が
やってしまいがちな方法です。

とてもキケンですので気をつけましょう。

ポイントは
あなたのエネルギーを送るのではなく

天からのヒーリングエネルギーを降ろしてくること。

それがあなたの役目です。

2つ目は
1回目がうまくいったからといって
2回目がうまくいくとはかぎらないこと。

ビギナーズラックは
ヒーリングの世界にもあります。

はじめは無垢な気持ちで行いますので
意外とうまくいく方がいます。

ただ、2回目以降は

自分のなかで
さまざまな思惑が動きはじめ
思うようにできなくなります。

1回目がうまくいったからといって
慢心せず、よい体験をさせてもらった。

というように謙虚な気持ちなって

ステップ1の心身の浄化を行いましょう。

日頃のコツコツした積み重ねと
自分のなかにあるネガティブな感情に気づく
感性、謙虚さ、素直さを高めていくことです。

3つ目は、邪気に気をつけること。

ステップ1にも通じますが
どのようなレベルにも邪気(魔物)は存在します。

自分は整えているつもりでいても
自分でも気づかない邪気(魔物)によって

遠隔ヒーリングのエネルギーが

「おかしなこと」になる。

それはどのヒーラーさんや霊能者さんにも

いま起きている危機であり、現実です。

自分ひとりではチェックできないこともあるので

「答え合わせ」をする

辛辣で厳しめのヒーラー仲間を見つけましょう。

独りよがりの癒しは、癒しではないのです。

※ ここで書かれた内容は
ひとりで試さないようにしてください。

ヒーリングは医療行為ではありませんが
とても繊細な技術であり
遊び感覚で試すのは控えるようにしてください。

ヒーリングを学びたい場合は
信頼できる先生のもと指導を受けるようにしましょう。

遠隔ヒーリングが成功したかどうかを確認する方法☆ヒーリングを受けた相手に起きること

遠隔ヒーリングが成功したとき

ヒーリングを受けた相手には

どのような変化が訪れるのでしょうか。

・安心感に包まれる

ヒーリングのエネルギーは
温泉につかっているかのような
癒しのエネルギーです。

このままでいい。と
存在そのものを受けとめてくれるような

温かい愛情が感じられることでしょう。

・眠たくなる

ココロや身体の奥底にたまっていた
ネガティブなエネルギーや疲れが表面化し
眠たくなることがあります。

それは
ヒーリング(癒し)が起きて
心身に変化している証拠です。

・ 涙が出てくる

じぶんでも気づかないうちに
溜めこんでいた感情。

それがヒーリングをきっかけにして
解き放たれ、涙が溢れ出てくる。

そのようなことが起きる人もいます。

・身体が軽やかになる

ヒーリングは精神と魂の癒しです。
ただその精神的なものを解決することで
身体も軽やかに感じられるようになります。

これまでと違って、フットワーク軽く
行動できるようになっていきます。

上記以外にも
人によって異なる変化がやってきます。

あるいは、人によっては
なにも感じられなかったという人も出てきます。

だからといって
遠隔ヒーリングが成功しなかったわけではありません。

気づかないうちに
その人はあなたのヒーリングのエネルギーを受けとり
変化していくことでしょう。

実はすでにやっているかも?遠隔ヒーリングの練習方法

遠隔ヒーリングは
特別な能力がないとできないわけではありません。

実は、多くの人が日常のなかで
遠隔ヒーリングに
近いことを日々行っています。

それは、「祈り」です。

他者の幸せを願う気持ち、祈る気持ち。

その気持ちは、確実に相手に影響を及ぼし
ポジティブな結果をもたらしています。

「遠隔ヒーリングという
技術そのものを習得しようとしないこと」

これが秘伝中の秘伝の修行法です。

たとえば「遠隔ヒーリングのやり方教えます」

という講座があったとしましょう。

その講座を受けて知識を得て

その場で実践したからといって

スグに遠隔ヒーリングを習得できるわけではありません。

ではどうすれば
遠隔ヒーリングができるようになるのか。

それは

日々、生活のなかで仕事のなかで

他者を大切にし

他者の幸せを祈ること。

その日々の
世俗の行(仕事・家事など)の実践こそが

遠回りのようでいて

遠隔ヒーリングを習得する近道なのです。

つまり、仕事も家事も

ロクにできない人が

遠隔ヒーリングで人を癒そうというのは

100年早い。のです。

コツコツと仕事をする。

一人ひとりの
お客さまの幸せのために

ていねいに
祈るような気持ちで仕事をすること。

その祈りの実践の積み重ねこそが

あなたの遠隔ヒーリングのチカラをつけていきます。

そのようにして

あなたは近くの人であれ
遠くに離れた人であれ

知らず知らずのうちに
癒していくことでしょう。

紫音先生の遠隔ヒーリングがいまなら無料☆まずはお試しください。

上記でお伝えしてきた内容は
一般公開しても差し当たりのない範囲でしかありません。

遠隔ヒーリングを習得するにあたり
秘密であるけれども
重大な内容はまだまだたくさんあります。

そのためここで書かれた内容をもとに
遠隔ヒーリングを
ひとりで試さないようにしてください。

ヒーリングは医療行為ではありませんが
とても繊細な技術であり、安易に行うと
自分も他者も傷つけることになります。

ヒーリングを学びたい場合は
信頼できる先生のもと
指導を受けるようにしましょう。

ここまでお読みいただければ

遠隔ヒーリングを習得するのが
どれほど大変か、その一端でも
お分かりいただけたかと思います。

自分でやってみるのもよいけれど

叶えたい願いがあるなら

遠隔ヒーリングの実績もあり

信頼できる霊能者さんにお任せするのが確実です。

わたしたち星のしずくが

自信をもってオススメするのは

「紫音先生の無料遠隔ヒーリング」

星のしずくの活動に
ご協力していただいている紫音先生は

霊能力だけに頼ることなく
自分ができるあらゆる能力と手段を使って
人々の幸せやチャンスを与えつづけます。

たとえば、毎日のメッセージ。

365日、土日祝なし、お盆も正月休みもなく

毎日、みなさんの幸せを願いメッセージを届けています。

今日のメッセージはコチラから無料購読できます。

天性の霊能力だけに頼ることなく
日々のコツコツとした積み重ねを大切にするからこそ

天は味方をして
大いなる加護を与えてくれるわけです。

見た目は、おっとりとした紫音先生。

けれども、内に秘めたみなさんを
幸せにするという覚悟は燃えあがっています。

わたしたちも先生方の指導をうけて

豊かさを実現するヒントとなるよう

無料でメールの相談を受けたり
無料メルマガを発行しております。

紫音先生には、毎月新月時に
遠隔ヒーリングを無料で
おこなっていただいております。

願い事や悩み事があるなら

紫音先生の無料遠隔ヒーリングを
受けてみてくださいね↓↓
紫音先生の無料遠隔ヒーリング

新月と無料遠隔ヒーリング

「占いをいくつもやってみたけれど、願いが叶わない」

そういった経験はありませんか?

占いで願いは叶いません。

願いを叶えるのは、あなた自身の意志。

もっと言えば、潜在意識のチカラです。

ですが、あなたの中に潜在意識に怖れ(ブロック)があると

いくら叶う願いであっても、自らがブレーキをかけて叶わないようにしてしまいます。

願いを叶えるには、この潜在意識の怖れ(ブロック)を手放していくこと。

この怖れを手放し、願いを叶えやすくするのが紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリングです。

無料で参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しくださいね。


月に1度だけ
【新月時の限定告知】
紫音先生
新月の無料遠隔ヒーリング

↓↓↓

2019年12月新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,174以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter