夏の海とヒーリング

海には多くのヒーリング効果があるといわれています。
皆さんは海から癒しを得た事はありますか?

今年の7月15日は海の日です。
海の日についての基本的な知識、そして夏の海とヒーリングとの関係についてお伝えしていきます。

目次
海の日とは何か
季節のレジャーを楽しむ
海のヒーリング効果
海から癒しを得たら体を充分に休ませる

海の日とは何か

元々海の日とは、海の記念日という日でした。

日本は海に囲まれた国で、人々は太古の昔から、海と深い繋がりを持って生きてきましたから、「海の恵みに感謝し 海洋国家である日本の繁栄を願う日」として1941年に制定され、1995年に祝日化されたのです。

1876年に明治天皇が、東北地方を巡幸された事を記念して設定されたのですが、その時明治天皇は始めて船に乗船されたそうです。
青森港から横浜に灯台巡視船で到着され、到着されたのが7月20日だった為に、その日が祝日となりました。

しばらくは7月20日が海の日と決まっていたのでが、法改正により、現在では7月の第3月曜日が祝日となっています。

ですから、今年は7月15日が海の日ということになります。

季節のレジャーを楽しむ

季節の食べ物を体に取り入れて、自然の力を自分に取り込む事が大切なように、季節を思い切り体感する。という事も運気を味方につけるには大切なことです。

パワーフード同様に、私たちのエネルギーを循環させ、心と体に良いサイクルを生み出してくれます。

現代では「季節を楽しむ、体感する」には沢山の方法や選択肢がありますから、自分に合った形を取り入れるようにしてください。

【海で季節を体感できるレジャーや活動】
■波の音を聞きながら、人々の賑わいを感じる
(あまり混雑しすぎている場所は避けましょう)
■朝早くもしくは夕方に、サンライズ、サンセットどちらかを見る
(場所によって見られる太陽が限られるので事前に調べて行く)
■船やボートで海に出る
■海水浴で実際に海と触れる
(日焼けや露出の多さは悪い雲気を引き寄せることにもなるので、露出が多くなりすぎないように注意しましょう)

などなど。

人の気が多い場所で、多くのエネルギーを満たす事が出来る人は問題ありませんが、人が多い海水浴場では、人の気も強く苦手だという方もいるかもしれません。

そういった方は、遊泳禁止の海岸へ行く、港で過ごしてみるなど、海水浴とは違う海を体感する事で、海からのヒーリングを受けやすくなるでしょう。

海のヒーリング効果

海から得られるヒーリング効果は数え切れないほどあります。
その時の自分の状態に合った海からのヒーリングを取り込む事で、思っていた以上の心地よさを感じることができるでしょう。

■海の音に耳を澄ませる
波の音には、リラックス効果があると有名な「1/fゆらぎ」があります。
この「1/fゆらぎ」を聞くと、疲労回復や免疫力が向上する脳波のα派が発生するのです。
緊張状態を解きほぐし、直接ストレス緩和に繋がります。

■壮大に拡がる青い景色
青い色というのは、私たちの心を沈静させてくれる効果があります。
海へ行くと、果てしなく広がる海の色、空の色に圧倒されるほどですから、視覚的なヒーリングは一番直接的に私たちに働きかけてくれるでしょう。
また晴れ渡った太陽の元に居る事で、脳のセロトニン分泌が活発になりますから、幸福感を感じやすくなりますし、太陽の浄化作用によって良いエネルギー循環を作り出すことができるでしょう。

■太陽と相まって広がるグラデーション
視覚的なヒーリングにはもう一つ「海と太陽が交わった時の色」の効果が期待できます。
普段太陽の光を反射し青く見える海と空ですが、太陽の角度が変わる、サンライズ、サンセットの時は色が赤や黄色く見えます。
この赤や黄色は、青のように心を落着かせる事とは全く逆で、「気力、安心感、集中力」などの活性化された力に影響を与えてくれます。

■触れる事で刺激を受ける
海の水に直接触れる、海の中に入り前進で海を感じる、足の裏から地球の力を感じる。
こういったことは、私たちが思う以上に心と体に大きな影響を与えてくれます。
私たちが感じる感触というものは、脳に刺激をもたらしますし、海水そのものがミネラルに溢れていますから、披露回復にも効果が期待できます。
海水浴では、波の動きを自分の体に直接感じる事ができますから、体を委ねる心地よさも体感できるでしょう。

海から癒しを得たら体を充分に休ませる

海から得られるヒーリング効果はとても多く、刺激も多いので海へ行ったその日は充に体を休ませるようにしましょう。

紫外線は体によくありませんから、日焼けの対策もきちんと行うようにするのが重要です。
また過度な露出は良くない運気を運んできますので、肌の露出には充分注意してください。

海を体感できるレジャーは数多くあり、水族館で海洋生物の生活を観察したり、イルカと触れ合える施設なども多く存在しています。
また海水浴場でも、静かな海岸もありますから、人の気が苦手という人は静かな海を体感できる場所を探すと良いでしょう。

私たちにとって、海は多くの恵みを与えてくれる存在です。
海を感じて、より多くの癒しを得られるよう今年の夏は予定を立ててみてはいかがでしょうか?

癒しを受けたい方は紫音先生の無料ヒーリングにご参加ください。

新月の無料遠隔ヒーリング受付中

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。