アファメーションとは

「アファメーションってなに?」
「願い事があるけど、なかなか叶わない」
「どのように願い事を書けばよいか分からない」

願い事を叶えるにも、適切な方法があります。その方法を知らずにどれほど願い事を叶えようと思っても、遠回りしたり、要らぬ苦労をしてしまったり。

今回は願い事を叶えるうえで避けて通れない、願い事の文章の書き方=アファメーションについて解説します。

【目次】アファメーションとは?

アファメーションってなあに?アファメーションはどこからやってきた?アファメーションと引き寄せの法則の違いアファメーションはどのような効果があるのか?アファメーションをつくる手順アファメーションの効果を高めるコツアファメーションで気をつけることアファメーションの例文新月と無料遠隔ヒーリング

アファメーションとはそもそも何か?どんなものなの?

アファメーションとは

一言でいうと

自分自身に対する宣言のこと。

では、なにを宣言するのでしょうか。

それは

自分はその願い事を叶えるにふさわしい存在である。

という宣言です。

夢を実現させるには

自分がその願いを叶えるにふさわしい存在であると

自分自身を認めることからはじまります。

一般的に、願い事を書くときには

「〇〇したい」
「〇〇できたらいいな」

という願望を書いてしまいがち。

しかし、そうした願望レベルのものは

いつまでたっても実現しません。

なぜなら、願望には

あなたがその願いを叶えるのに
ふさわしい存在であるかどうかに
ついて触れていないからです。

このように願い事を書くときは
願望の内容そのものも大切ですが

あなたがその願いを叶えるのに
ふさわしい存在であることを宣言する。

というのを意識してみましょう。

それこそがアファメーションなのです。

アファメーションは誰がいつ提唱したものなのか?

アファメーションがどの時代に生まれ

誰によって広められたのかについては、

はっきりとは伝えられていません。

アファメーションは西洋からやってきた言葉ですが

そのアファメーションの考え方は日本にも昔からありました。

それは、予祝芸能といわれるものです。

たとえば

中秋の名月というのは

稲作の豊作を「事前に」祝う行事です。

豊作になる前から、豊作を祝う。

なにかよいことが起きる前から、お祝いする。

その願い事を叶えるにふさわしい存在であるからこそ

当然のように、願い事が叶う前から、お祝いをする。

こうしたご神事のカタチを

予祝芸能といい

アファメーションという言葉が生まれる前から

わたしたち日本人はすでに実践してきました。

アファメーションはいわゆる引き寄せの法則とはどう違うのか?

ここまで読んできて

アファメーションはいわゆる引き寄せの法則のことなの?

と、思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

確かに通じている部分はあります。

ですが、役割は少し異なります。

引き寄せの法則は

現在、無意識によって

あなたが引き寄せているものに気づかせます。

よいもの・そうでないものも含めて

似た者同士が引き寄せられます。

であるならば、現状もまた

似た者同士が引き寄せられてできています。

どれほど現状に不満があるにせよ

それを引き寄せているのは自分である。

その無意識のはたらきに

気づかせてくれるのが

引き寄せの法則の役割です。

無意識のはたらきとは

たとえば

「自分はできるわけがない」
「こんな自分が幸せになってはいけない」
「常識的に考えて、ムリ」

というような

無意識のネガティブな思い。

そうした無意識のネガティブな思いは

幼少のころからの家庭教育や

これまでの経験によって

カタチ作られていきます。

一方

そうした無意識に意識の光を持ち込み

意識的に宣言して

未来を変えていくのが

アファメーションです。

アファメーションは意識的に

自分はこういう存在であると宣言するものです。

その意識的な働きかけによって

夢を実現させていきます。

アファメーションはどのような効果があるのか?

読者さん「なるほど。引き寄せとアファメーションにはそういった役割の違いがあるんですね」

はい。そうなんです。

ここではアファメーションの効果についてご紹介します。

アファメーションの効果1.自分の存在に対する肯定

自己肯定感、という言葉を聞いた事はありますか?

自己肯定感とは、読んで字のごとく

自分自身を肯定出来ている感覚、という事ですね。

これが低いのが

すごくネガティブな状態です。

極端に言えば

「何をやっても自分はダメだ」

と思っているような状態です。

冒頭でもお伝えしたように

アファメーションとは

自分はその願い事を叶えるにふさわしい存在である。

という宣言です。

ここでは

自分の存在そのものを肯定しています。

自分の存在を肯定できれば

失敗しても、へこたれません。

間違った行動で失敗しても

存在まで否定されたわけではありませんし

そもそも他者から存在を否定されたとしても

自分のなかでは

十分に自分の存在を肯定しているため

他者のネガティブな言動に左右されなくなります。

このようにアファメーションによって

自分という存在と可能性を信頼し

安定した精神を育んでいきます。

アファメーションの効果2.柔軟に身軽になれる

自己肯定感が高まると

まわりから、どのように思われも平気になります。

なぜなら

自分の存在を一番信頼していて

自分の可能性が無限にあることを

自分が一番よく知っているから。

一方、自己肯定感が低いと

自分のことを自分が信頼できません。

まわりからの評価によって

自分の存在を推し量ろうとします。

そのため、肩書や、服装、交友関係など

外に、安心を求めようとします。

それはある意味で、まわりに依存しています。

自分の本当にやりたいことではなく

まわりの評価を高めるために

不自由を強いられる。

ということも起きてしまいます。

アファメーションによって

自分の存在そのものを肯定していけば

まわりの評価から解放されていきます。

だからこそ、柔軟に、身軽になって

夢をもっとカンタンに叶えることができるのです。

アファメーションの効果3.自分の願いがより明確になる

アメリカで行われた心理学の研究によると、

一日に人間が思考する回数は6万回とも言われています。

どんなに叶えたい願いであっても、

ただ漠然と「頭で思っているだけ」では

6万回もの思考の流れに飲まれてしまいます。

それを防ぐのに、アファメーションは役に立ちます。

自分の願いを

紙に書きだすことで

そして、宣言文とすることで

自分の願い事が明確になり、思考の流れに飲まれずに

夢を叶える、集中力を保つことができます。

アファメーションをつくる手順

では、いよいよ実践編。

アファメーションをつくる手順について説明します。

 

Step.1 思いつくことを書きだす

はじめは、どんな願い事でも

とにかく思いつくことを

どんどん紙に書きだしてみましょう。

長い文章を書く必要はありません。
 
 

たとえば

・恋人や結婚生活について

・どういうところに住みたいか

・どういうライフスタイルをしたいか

・どんなところに行ってみたいか(旅行したいか)

・誰と過ごしたいか

・どんな趣味をもっているか
 
などなど。

あるいは

・こういう世界にしたい

・こんな人を応援したい

というように、自分が貢献したり、応援したい

という願いでもよいのですよ。

他にも

・自分の健康について

・身近な人の健康について

・お金のこと

・仕事のことなど。

あなたの理想を書きだしてみましょう。

願い事を書いて、未来をイメージすることは

自分自身を見つめなおす行為でもあります。

願い事を書くときは、なるべくひとりになれる空間で

一日10分でもよいので、時間を取ってみましょう。

Step.2 アファメーションの文章をつくる

たくさん叶えたいことを書きだしたら

今度はどれか1つをピックアップします。

一番はじめにピックアップするのは

すべての願いのベースなる願い事がよいですね。

この願いを叶えたら

他の願いも叶えやすくなりそうなものを選びましょう。

アファメーションの書き方としては

 

・現在進行形(〇〇している)

・過去完了形(すでに〇〇できている)

という文章です。

たとえば、お仕事の成功であれば

「わたしは仕事で成功しています」
「わたししはすでに仕事で成功している」

とするのが適切です。

 

Step.3 イメージ・感覚・感情も入れる

そして、実際に

成功しているシーンを

イメージしてみましょう。

イメージすることはとても大切です。

仕事で成功していて

あこがれの人がいるなら

その人の写真を貼りつけるのも効果的です。

その願いが叶った後の

イメージを思い起こす際に

自分がどのように感じているのか?

その感覚や感情も、文章に入れてみましょう。

先ほどの例であれば

「わたしは仕事で成功しています」

だけではなく

「私は仕事で成功しています。すごく幸せで満たされています」

という文章にすることで、アファメーションは完成します。

なぜ、イメージや感覚、感情が

願い事を叶えるのに役立つのでしょうか。

それらは

すべて未来と現在をつなぐ橋となるものです。

たとえば、過去の体験を

思い起こすとき

あたかも現在起きているかのように

身体もココロも反応します。

過去の嫌な出来事を思い出すと

嫌な気分になりますし

過去の幸せな出来事を思い出すと

幸せな気分になります。

そのとき、過去の出来事は

イメージと感覚、感情を介して

現在とつながっています。

これは、未来の願い事でも同じなのです。

未来の願い事を

感覚と感情をともなって

イメージすることで

現在とその理想の未来が結びつきます。

このように

未来と現在を橋でつなぎ

あなたの夢を実現させる道が完成します。

アファメーションの効果を高めるコツ

 
アファメーションの効果を高めるコツを3つご紹介します。

1.願い事は紙に書きだす

紙に書いておけば、一時的に感情が乱され

異なる思いがやってきても

またその願い事に意識を戻すことができます。

紙に書いた願い事は、毎日見る必要はありません。

引きだしの中にしまっておき

月に1回程度眺めるだけでも

十分に願いを叶えるチカラを高めます。

読者さん
「あの~、最近スマホでメモをしているのですが、やはり紙に書くほうがよいのでしょうか?」

はい、手書きで紙に書くほうが願い事が叶いやすいのは事実です。

手書きでは、手を動かすことで

脳の働きが活性化していきます。

紙に書くという行為そのものが

願い事を叶える決意表明にもつながります。

それに、手書きで書く文字はテキストではなく

絵を描く、夢を描くというイメージの領域。

自分オリジナルの芸術作品です。

あなただけが描ける理想のイメージ。

だからこそ、手書きのほうが実現力が高まります。

手書きによって、しっかりとココロのなかに

願いが叶った後のイメージが定着していきます。
 

 

2.願い事はむやみに人に見せない

理想の未来をイメージする段階で

人の意見を聞いてしまうのはオススメしません。

というのも

あなたの願いは、自分自身との対話で生まれたものです。

そのあなた自身の対話に

途中から他人の意見を混ぜてしまうと

自分の願いとは異なるものにある可能性があります。

あくまでも願い事をつくる段階では

人にむやみに見せないようにしましょう。

願い事が定まった後で

こんな夢を叶えたいんだ

と親しい人に言うのはよいのですよ。

3.運動や掃除をしよう

運動することで、感覚が活性化されていきます。

あるいは

部屋に花を飾ったり、美味しい料理を食べてみたり。

ご自身を喜ばせることで

感覚はどんどん研ぎ澄まされ、活性化していきます。

日常の些細なことでも

自分にとって幸せに思えることを

取り入れてみましょう。

感覚を活性化させることで

先ほどお伝えしたように

理想の未来と現在が結びつき

願い事が叶いやすくなります。

また、身のまわりのお掃除をすることで、

あなた自身の内なる世界=心象風景も整っていきます。

願い事が叶いやすい精神的な環境が整います。

アファメーションで効果を出すために気をつけること

次に、アファメーションをつくる際に

いくつか気をつけたい点をおつたえします。

自分の願いを叶える

人はそれぞれユニークな存在です。

願い事も人それぞれ異なります。

人がうらやむことでも、あなたにはなんの価値も感じない。

そのようなことはよくあります。

人の願い事が

あなたの願い事と一致するとはかぎりません。

たとえば

のんびり悠々自適に過ごすことに幸せを感じる人もいれば

バリバリ仕事をすることで幸せを感じる人もいます。

多くの人が同じような夢を持っているからといって

自分もその夢に流されないように注意したいところです。

自分の願いではないものを叶えても

虚しさが残ってしまいます。

また

まわりからの評価や評判を得るために

願いを叶えるのも、同じです。

なるべく個人名は出さずに

好きな人がいて

「〇〇さんと一緒に過ごせて幸せです」

と個人名を願い事に入れたくなっても

なるべく入れないようにしましょう。

もちろん
意中の人と結ばれるのはとても幸せなことですが

アファメーションはあなたの最上の幸せを叶えるものです。

その最上の幸せは、まだ見ぬ幸せ。

個人名を入れてしまうと

その最上の幸せに制限をかけてしまう可能性があります。

読者さん「では復縁したい人がいたりする場合はアファメーションの効果は出ないんですか?」

いいえ、そんなことはありません

このあとで例文もご紹介します。

ただ、復縁などの特定の相手への願いの場合であっても

相手の幸せを願い、自分の幸せも願う。

お互いを尊重する気持ちが根底にあります。

相手に対する尊重を忘れたとき

アファメーションの効果は薄れます。

人に変わってほしいはNG

「あの人に振り向いてほしい」

その気持ち分かりますが

アファメーションはあくまでも自分に対する宣言文。

相手をコントロールするかのような願い事は

アファメーションではなくて黒魔術的といえるでしょう。

どのような人にも自由意志があり

その相手の意思を尊重することが大切です。

人を支配したりしようとしてはいけません。

相手の自由意志を尊重するからこそ

自分も夢を叶え

自由に生きられるのですから。

人に変わってほしいと願うよりも

自分が変わることで

幸せな未来をつくっていきましょう。

深刻にならないこと

夢を叶えるためのプロセスは

ワクワク楽しいものです。

いまは不幸、願いが叶ったら幸せ

というわけではありません。

冒頭でもお伝えしたように

未来の、夢が実現したときの幸せの感覚を

いま感じることで、夢の実現が加速します。

深刻にならずに

今も楽しいし

叶ったらもっと楽しい

という感覚がベストです。

すでに願いが叶ったかのように

いまを楽しんでみましょう。

アファメーションの例文

いよいよアファメーションの例文を取りあげます。

ただし、これらはあくまで例文。

最終的には自分の言葉で書くようにしてみてください。

また叶った後の感覚は

自分自身にしか分からないものなので

こちらの例文では全て

「ありがとうございます」

にしてありますが

ご自分の感情を入れていましょう。

アファメーションの例文

自分について
私はありのままの自分を認められるようになりました。ありがとうございます。

性格・性質を変えたい
私はとても積極的な人間です。ありがとうございます。

許し
私は人を許すことできました。ありがとうございます。

その他
私は何にもとらわれない心を持つことができました。ありがとうございます。

人生全般
私は最高に楽しい人生を送っています。ありがとうございます。

感謝・喜び
私は常に感謝の気持ちであふれています。ありがとうございます。

幸運・幸福
私にはいつも素敵な幸運が舞い込んできます。ありがとうございます。

結婚生活
私は最高に幸せな結婚生活を送っています。ありがとうございます。

妊娠・出産
私は新しい命を授かりました。ありがとうございます。

家族
私は家族とともに毎日とても幸せに暮らしています。ありがとうございます。

子供・子育て
私は子供が健康に育った事を嬉しく思っています。ありがとうございます。

ペット
私はペットと最高に楽しく暮らしています。ありがとうございます。

老後
私は経済的に余裕のある豊かな老後を過ごしています。ありがとうございます。

身体の健康
私は病気から完全に回復しました。ありがとうございます。

心の健康
私は心の病気からすっかり回復しました。ありがとうございます。

フィットネス
私は決めた頻度で必ず運動ができる自分になりました。ありがとうございます。

睡眠
私は毎日ぐっすり熟睡しています。ありがとうございます。

疲労
私はすっかり疲労がとれてすっきりしています。ありがとうございます。


私は誰もが振り返るほど美しいです。ありがとうございます。

アンチエイジング
私はいつまでも若々しくフレッシュです。ありがとうございます。

ダイエット
私の体重は[〜Kg]になりました。ありがとうございます。

収入アップ(年収)
年収が上がりました。ありがとうございます。

収入アップ(ボーナス)
ボーナスが上がりました。ありがとうございます。

収入アップ(月給)
月給が上がりました。ありがとうございます。

収入アップ(時給)
時給が上がりました。ありがとうございます。

収入アップ(受注単価)
受注単価が上がりました。ありがとうございます。

収入アップ(副業・趣味)
副業の収入が増えました。ありがとうございます。

資産
次々と莫大な金額のお金が私のもとへやってきます。ありがとうございます。

商売繁盛
商売が大繁盛してますます景気が良くなりました。ありがとうございます。

豊かな生活
私は豊かな暮らしを手に入れました。ありがとうございます。

幸せなお金持ち
私は幸せなお金持ちになりました。ありがとうございます。

浪費癖
私は本当に必要な物にだけお金を使います。ありがとうございます。

家計・貯蓄
私は目標額の貯金をすることができました。ありがとうございます。

借金
借金を完済する事ができました。ありがとうございます。

出会い
私は理想のパートナーに出会いました。ありがとうございます。

片思い
私は片思いの相手から好かれる自分になりました。ありがとうございます。

職場恋愛
私は職場で好きになった人とプライベートで会う事になりました。ありがとうございます。

パートナーとの関係
私はパートナーと素晴らしい関係を築いています。ありがとうございます。

浮気・不倫
パートナーに私に対する愛情を思い出させるような自分になることができました。ありがとうございます。

別れ
パートナーと私がお互い幸せになるために別れることができました。ありがとうございます。

復縁
別れたパートナーと復縁し、これまでよりいい関係を築いています。ありがとうございます。

プロポーズ
私は付き合っているパートナーからプロポーズされました。ありがとうございます。

結婚
私は付き合っているパートナーと結婚することになりました。ありがとうございます。

ライフスタイル全般
私は人のお手本になるようなおしゃれで素敵な生活を送っています。ありがとうございます。

住まい・戸建(理想の間取り、雰囲気など)
私はとても陽当たりの良い家に住んでいます。ありがとうございます。

職場環境(勤務地)
私は丸の内エリアで働くことになりました。ありがとうございます。

ワークライフバランス
私はプライベートの時間を増やすことができています。ありがとうございます。

好きな事を仕事にする
私は好きな事を仕事にしています。ありがとうございます。

天職
私は自分の天職を見つけました。ありがとうございます。

勉強の悩み
私の記憶力はますます良くなっています。ありがとうございます。

進路
私は自分に合った進路を見つけることができました。ありがとうございます。

受験勉強(模擬試験)
私は全国模試で[ここには望みを入れます]の成績を上げることができました。ありがとうございます。

受験勉強の悩み
私はますます記憶力が良くなり、受験勉強がはかどっています。ありがとうございます。

入試
私は第一希望の大学の入学試験に合格しました。ありがとうございます。

資格試験
私は司法試験に合格しました。ありがとうございます。

外国語
私は英語でコミュニケーションがとれるようになりました。ありがとうございます。

留学
私は留学をして語学の勉強をすることになりました。ありがとうございます。

創造・アイディア
私は次々と良いアイディアが浮かんできます。ありがとうございます。

芸術の才能
私の芸術の才能は開花しました。ありがとうございます。

その他の才能
私の才能は開花しました。ありがとうございます。

コンクール・賞
私は[ここには望みを入れます]音楽コンクールの本選に出場することになりました。ありがとうございます。

スポーツ
選抜高等学校野球大会(春の甲子園)に出場することになりました。ありがとうございます。

新月と無料遠隔ヒーリング

「願い事はあるけれども、願いが叶わない」

そういった経験はありませんか?

アファメーションによって願い事は叶いやすくなりますが

あなたの中に潜在意識に怖れ(ブロック)があると

いくら叶う願いであっても、自らがブレーキをかけて叶わないようにしてしまいます。

願いを叶えるには、この潜在意識の怖れ(ブロック)を手放していくこと。

この怖れを手放し、願いを叶えやすくするのが紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリングです。

無料で参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しくださいね。


月に1度だけ
【新月時の限定告知】
紫音先生
新月の無料遠隔ヒーリング

↓↓↓

新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。