ボイドタイム

新月の願い事とボイドタイム

今、叶えたいお願い事があれば 次の新月に願いをかけてみてください。

そして、新月のお願いの方法ですが 「紙に書く」 これだけです。

新月になってから願い事を書き出します。

基本は48時間以内

一番強力なのは、8時間以内です。

用紙などの準備もこの時間になってから取りかかってくださいね。

ただし、ボイドタイムを避けて書くことをオススメします。

ボイドタイムとは・・ 願い事があいまいになる、月の働きが弱まる、と言われる時間帯

必ずしもダメ、というわけではありませんが避けられるのであれば、その時間帯を避けてお願いを書きだしましょう。

ただボイドタイムは気にしすぎる必要はありません。

ボイドタイムであっても、新月の願い事を叶える方はたくさんいらっしゃいます。

大切なのは、あなたの心身が浄化されていて、クリアな状態であること

水が汚れなく、キレイで澄んでいれば、光は海の深くまで到達します。

同じように、あなたの心身がキレイに浄化されていれば、月のパワーを100%活用することができるのです。

逆に心身が邪気を帯びている、ネガティブな状態であれば、宇宙からのエネルギーを活用できません。

闇のなかを手探りで進むがごとく、願い事も実現しづらいのです。

浄化とは、身体にたまった毒素や老廃物を輩出するデトックス。

それは身体だけでなく、ココロのデトックスでもあります。

怒りや悲しみ・不安・嫉妬といったネガティブな感情を手放すことで、新月のときの願い事が叶いやすくなります。

浄化とは掃除のことでもあります。

まずは、身の回りの掃除を徹底的に行ってください。

お部屋、押入れ、引き出し、冷蔵庫、普段掃除しない棚などもキレイにして使っていないものはバッサリと捨て去りましょう。

過去と現在のものを捨て去ることができるのは、未来にさらに豊かになることを信頼している証拠。

これが心身の浄化。

不確かな未来をも信頼する気持ちがわき出てくる瞬間でもあります。


新月のボイドタイムカレンダー

新月の時間帯とボイドタイムが重なってしまった場合は、その時間帯をできるだけ避けて、願いごとを書きだしましょう。

ボイドタイムは、ボイドタイムカレンダーを見てチェックしてくださいね。

ボイドタイムカレンダー


新月と無料遠隔ヒーリング

「占いをいくつもやってみたけれど、願いが叶わない」

そういった経験はありませんか?

占いで願いは叶いません。

願いを叶えるのは、あなた自身の意志。

もっと言えば、潜在意識のチカラです。

ですが、あなたの中に潜在意識に怖れ(ブロック)があると

いくら叶う願いであっても、自らがブレーキをかけて叶わないようにしてしまいます。

願いを叶えるには、この潜在意識の怖れ(ブロック)を手放していくこと。

この怖れを手放し、願いを叶えやすくするのが紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリングです。

無料で参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しくださいね。


月に1度だけ
【新月時の限定告知】
紫音先生
新月の無料遠隔ヒーリング

↓↓↓

2019年12月新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。