スーパームーン。それは願い事を叶えてくれる月

近年ニュースでも取り上げられることが増えてきたスーパームーン。

もう知らない人はいないくらいかもしれません。

では、どうしてスーパームーンとよばれるようになったのでしょうか。

ここではスーパームーンにまつわるお話をいたします。


スーパームーンに関する基礎知識

あなたはスーパームーンについて、どんな知識を持っていますか?普通よりも大きな満月という答えでしょうか。
確かにその通りなのですが、もう少し詳しい話をご紹介していきましょう。

スーパームーンとは

スーパームーンとは簡単にいうと、「新月または満月の時に、もっとも地球に近づいた状態の月」です。
満月のイメージがあるかもしれませんが、新月のスーパームーンもあるのですね。
そして、もっとも近づいた時から前後一時間以内に満月か新月になったものは、「エクストリームスーパームーン」と呼ばれます。

他にも、あまり知られていませんが、もっとも遠い場合はミニマムムーンと呼ばれます。
NASAは、スーパームーンはミニマムムーンと比べると、直径が約14%、照度が約30%高くなっていると発表しています。
周期的には満月のスーパームーンは年に一回ほど見ることができます。

スーパームーンと地震の関係

スーパームーンの前後は地震などの災害が増えるという説があります。
月が地球に近づくことで、引力が地殻に影響を与え地震が起きやすくなるという説です。
確かに過去の地震を振り返ると、スーパームーンの前後で大地震が起こっているときもありました。
ですが、これに関してははっきりした科学的根拠は見つかっていないのが現状です。


スーパームーンと占星術

スーパームーンという言葉は、元はどこからきた言葉なのか知っていますか?
今では一般的に使われていますが、実は占星術からきた言葉だったのです。

スーパームーンは天文学用語ではない

スーパームーンは天文学用語ではなく、占星術で有名なアメリカ人のリチャード・ノルによって造られた言葉です。
天文学用語では満月のスーパームーンを「Perigee full moon」、新月のスーパームーンを「Perigee new moon」と呼んでいます。

願い事をするのに最適なスーパームーン

満月や新月は他の月齢に比べるとパワーがありますので、願い事をするのに適しています。
そして、スーパームーンは地球に近づいている分さらにパワーがアップした月です。
そのため願い事も通常より叶いやすくなっています。
まさにスーパームーンは、願い事をするのに最適な月なのです。


月の力を取り入れて人生を豊かに

人はもともと自然と共に暮らしていました。
ですが文明の発展とともに、月などの自然をあまり意識せず過ごすようになってしまっています。
もっと月について知り、月の様々な力を生活に取り入れて行けば、さらに人生を豊かにすることができます。

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。