7月からの水星逆行について

水星逆行について、皆さんはご存知でしょうか?

どんな現象で、どんな影響があるのか。
また、水星とはどのような惑星で、その力を味方にするにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は水星に関する知識と、逆行が及ぼす影響についてお伝えいたします。

目次
水星の逆行とはどんな現象?
どんなことが起きやすい、気をつけるポイント
2019年7月から9月までの水星の動き
気にしすぎず、気をつけるという事が大切

水星の逆行とはどんな現象?

水星の逆行について知るには、まずは水星の基礎的な知識についてみていきましょう。

水星は太陽系の惑星の中で太陽に最も近く、最も小さな惑星です。
この小さな星が占星術では、私たちの個人的なことに大きく影響を及ぼすと考えられています。

占星術において水星があらわすこと

水星は双子座と乙女座の支配星です。
個人の持つ水星の要素がより大きく発達するのは8歳から15歳の義務教育の年齢といわれています。

水星は
・知性
・コミュニケーションや言語能力
・兄弟姉妹関係
・移動
・流動性
・手紙
等を表しています。

ですから、この星から私たちが大きな影響を受けるのは当然のことかもしれません。

水星逆行は何故おきるのか

水星は太陽の周りを約88日で1周します。
ホロスコープでは一つの星座に1週間から約2ヵ月半滞在します。

ホロスコープ上で惑星たちは、反時計回りに移動をしているのですが、地球から見た惑星の軌道がまるで逆戻りしているように見えることがあります。
これを逆行と呼び、月以外の惑星は全て、期間やサイクルの違いはありますが周期的に逆行をするのです。

水星は約4ヶ月に1回、22日程の逆行をします。
つまり1年で3回程、この水星逆行の時期というのはやってくるのです。

どんな事が起こりやすい?気をつけるポイント

ではこの水星の逆行は、具体的に私たちにどのような影響を及ぼすのでしょうか?
注意が必要とされていることについて詳しくお伝えいたします。

連絡に関する遅れやすれ違い

これは水星逆行時はよく起きる現象で、連絡のすれ違いが目立つようになります。
通信障害が起きてしまったり、ネットの不具合で連絡が遅れてしまう。

連絡に気付かないというような事もあったり、行き違いで把握している内容が変わってしまったり。

水星が表す連絡に関することに乱れが出てしまうのです。

また電車の遅延が目立つこともありますから、電車に乗る際は時間に余裕を持って出る。
連絡に関しては、確認をしながら待ってみる姿勢も必要でしょう。

コミュニケーションへの影響

連絡の行き違いが目立ちますから、勿論コミュニケーションに関してもすれ違いが起きます。

言いたい事が上手に伝えられなかったり、相手の伝えたい事が上手に受け取れなかったりするのです。

意味を間違えて捉えてしまったり、ちょっとしたズレを生むこともあります。

ですから水星逆行時には、会話中、気になる言葉に即反応して感情を表に出すのは注意したほうがいいかもしれません。
相手の言いたい事、伝えたい事がきちんとわかるまで、待ちながら聞く姿勢をもってみてくださいね。

知識の吸収に影響

水星は知識に関することにも影響を与えますから、逆行中は知りたいことの答えにたどり着きにくい時期でもあります。
調べたり学習したりしても、なかなか頭に入らなかったり、何を調べたらいいか混乱してしまう事もあります。

ですが、水星逆行時はこうした事が起きるからこそ、落ち着きや洞察を持って事を進めるという方法を学ぶ事が出来るタイミングです。

何事においても焦らずに進めていきましょう。

2019年7月から9月までの水星の動き

7月8日   8時9分    獅子座 逆行開始
7月19日  15時51分  蟹座へ戻る
8月1日   12時57分  蟹座 順行開始(逆行の終わり)
8月12日  4時43分   獅子座へまた戻る
8月29日  14時45分  乙女座へ移動
9月14日  16時14分  天秤座へ移動

今回7月に起きる逆行は獅子座で起きますが、今年一年を通してみると今年の水星逆行のテーマは「同調に対する反発」というイメージが強いでしょう。

獅子座は火の性質を持つ星座なのですが、蟹座は水の性質を持つ星座です。
今年の他の水星逆行も水の性質を持つ星座で起きる為、水の同化する力が弱まる傾向にあります。

誰かと一緒に何かをする。
誰かと同じモチベーションを持つ。
こういった人が自分以外の誰かと同調、同化しようとするときに、コミュニケーションというものはとても重要です。

ですが、そこに逆行の力が働くので、普段どおりのやり方ではうまくいかない事もあるでしょう。
こういうときこそ余裕を持った心と、相手を思いやる心を大事にしてください。

水星逆行中は、相手ではなく自分自身を見つめ直すにはとても良い時期です。

気にしすぎず、気をつけるという事が大切

惑星の逆行はあまり喜ばれないものですが、こういった逆の力が働く時や、抑制がかかるときというのは、新しい学びを得る事ができます。

そして何より焦らずにいることの大事さ、確実性を持つ事の大事さを実感するでしょう。

自分自身が生まれた時に水星が逆行していた人は、自分らしい力を発揮できる時でもあります。
いつもは難しかったのに、何故か簡単にできてしまった。
という経験談も少なくありません。

ですから全て悪いほうへ捉え、気にしすぎてしまうのではなく、何かトラブルが起きたときに「あ、水星が逆行している影響もあるかな」と大らかに考えられるといいかもいいでしょう。

コミュニケーションに関する悩みを解消したい方は紫音先生の無料ヒーリングに是非ご参加ください。

新月の無料遠隔ヒーリング受付中

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。