2018年1月惑星の動き

■ 水星
日の出直前の南東の低空に見え、2日に西方最大離角となります。中旬以降は、見かけの位置が太陽に近く、観察は難しくなります。

■ 金星
太陽とほぼ同じ方向に位置しているため、観察は難しくなります。9日に外合となります。

■ 火星
てんびん座を東に移動し(順行)、日の出前の南東から南の空に見えます。

■ 木星
てんびん座を東に移動し(順行)、日の出前の南東から南の空に見えます。

■ 土星
いて座を東に移動し(順行)、日の出直前の南東の低空に位置しています。

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。