意識と豊かさの関係

ときは5月18日の満月前夜。

天界と地上の間に通路が開き

意識を高める
エネルギーが降り注がれるという。

ところは
山岳霊場(修行場)として知られる鞍馬寺。

650万年前、地球人類救済のために
金星から遣わされたサナート=クラマが

鞍馬の由来だとか。

サナート=クラマを介して
天と地が光で結ばれ
降り注がれる神秘のエネルギー。

水面に満月が映るように
あなたのココロに
神秘のエネルギーがまるごと宿され
意識が高まります。

これが五月満月祭(ウエサク)。

年に1度だけ開かれる
五月満月祭(ウエサク)神域において
紫音先生にご祈祷を行っていただきます。

五月満月祭(ウエサク)によって
あなたの魂は目覚め
意識が高まっていきます。

ご祈祷を受ける・受けないに関わらず

意識を高めることで
人生は豊かになっていきます。

では、なぜ意識と豊かさは
関係があるのでしょうか?

↓↓ズバリ紫音先生に聞いてみました。
=============================

わたしたちがココロというとき

それはさまざまな形態が含まれます。

お釈迦さまは
そのココロを8つに分けて教えました。

眼識
耳識
鼻識
舌識
身識
意識
末那識
阿頼耶識

というように。

最後の阿頼耶識(あらやしき)は

現代でいうところの

潜在意識・集合的無意識に相当します。

このようにココロ=意識には

それぞれレベルがあります。

意識が高まると

見えないものが

見えるようになっていきます。

といっても直接的に
霊能力が高まるとはかぎりません。

たとえば

子どもが気づかない危険を

大人が事前に気づくように。

意識の高まり=精神の成長によって

これまで見えなかったモノが

見えてくるようになります。

意識の高まりは個人差があります。

たとえば

危険だし失敗することが

あなたにとっては明らかなのに

あなたの友だちには

「見えていない、分からない」

なぜなら

あなたの友だちは

あなたよりも意識が低いために

そうした危険が見えないのです。

どれだけ理論的に説明をしても

本人は納得しません。

なぜなら本人にとって

目に見える世界こそがリアルだから。

同じ世界に住んでいても

あなたの見る世界とは

異なる世界を見ています。

逆もまたしかり。

目の前にリスクのない
大きなチャンスがあるのに

本人は気づかない。

あなたにとっては
幸せの道が明らかであるけれど

意識が低いと

幸せの道が
どこにあるのかが分からない。

そのため
幸せとはほど遠い道を歩き
人生をまるまる浪費してしまう。

そのようなこともあります。

人生を豊かなものにするには

やみくもに行動するよりも

まずは意識を高めること。

意識を高めれば

どこに危険があり
どこに幸せと豊かさがあるか

明らかになります。

それは暗い部屋に
電灯をつけるようなもの。

暗い部屋で
目当てのモノを探し当てるのは
手探りで危険ですし
とても時間がかかります。

ひとたび
意識の電灯をつければ

一瞬で
どこになにがあるかが分かります。

つまり

意識を高めることによって

あなたの人生に電灯がつきます。

そして

これまで以上にカンタンに

危険を回避し

幸せと豊かさを手にすることができます。

紫音
=============================

▼ 年に1度だけ。意識が高まる
五月満月祭(ウエサク)神域ご祈祷

ときは5月18日の満月前夜。

天界と地上の間に通路が開き
降り注がれる神秘のエネルギー。

紫音先生の五月満月祭
(ウエサク)神域ご祈祷によって

あなたの魂は目覚め
意識が高まっていきます。

そして
幸せと豊かさの道が明らかになります。

〆切(5/17)まであと6日。

紫音先生が、お一人おひとりご祈祷いたします。

人数に限りがありますので
はやめにお申し込みくださいね。
五月満月祭(ウエサク)神域ご祈祷

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。