3日後は十五夜&満月

お月さまですよ~。

3日後の9月10日(土)は

うお座の満月。

しかも十五夜(中秋の名月)と

重なるとても貴重なタイミング。

十五夜(中秋の名月)は

旧暦の8月15日の夜に見える月のこと。

中秋の名月をめでる習慣は

平安時代に中国から伝わったと言われています。

日本では十五夜は農業の行事と結びつき

「芋名月」と呼ばれることもあります。

そこで今回は

十五夜満月の特別企画として

満願成就のご祈祷をお申込みの方に

もれなく紫音先生が今回の十五夜満月でご祈祷する

「十五夜満月のお塩」を無料プレゼントいたします。


▼ 十五夜満月特別企画☆無料プレゼントつき
紫音先生の満願成就のご祈祷受付中

※受付は3日後の10日(土)まで。

■ 十五夜満月のお塩とは?

今回の十五夜の満月で

お月さまのさらなる祝福を手にしてほしい。

そんな思いから、満願成就のご祈祷を

お申込みの方にもれなく

紫音先生が今回の十五夜満月でご祈祷する

「十五夜満月のお塩」を

無料プレゼントいたします。

元来、塩は生命の源であり

お清めの塩というように

浄化のチカラを発揮します。

その生命力と清浄のシンボルである

塩は、身近な神域といってよいでしょう。

紫音先生は、十五夜満月のパワーが

宿りやすい神秘の塩を研究し

数百ある塩のなかから

もっともパワフルな塩を探しだしました。

紫音先生ご祈祷「十五夜満月のお塩」は

お届けするパワーストーンとともに

ネガティブなエネルギーを祓い

幸せを叶えやすくしていきます。


▼ 十五夜満月特別企画☆無料プレゼントつき
紫音先生の満願成就のご祈祷受付中

■ 9月10日うお座の満月について

十五夜(中秋の名月)とともに、満月をむかえます。

今回はうお座に位置する満月です。

うお座は

癒し、心の平和、無条件の愛といった

境界線を越えて

広がっていく特徴をもちます。

悟りの境地に至り、すべてを許す。

そんなココロの広さを持ち合わせるため

うお座のエネルギーには

誰もがやすらぎを覚えるでしょう。

努力や頑張りは

一時的に必要なときもありますが

それが長期間続くと

心身が固まってしまい

新しいエネルギーの

入り込む余地がなくなります。

幸運を受けとることもできず

せっかく手を差し伸べてくれる人が

いるにも関わらず

それに気づかずに

一人努力を重ねて苦労してしまいます。

このように心身が緊張して固まっている方や

他人も自分も許せないといった方など

ココロを解きほぐすお手伝いをしてくれるのが

うお座の満月。

こうなりたいと頑張ってきた方には

包み込む優しさで安心感を与えてくれます。

しかも、今回は十五夜(中秋の名月)と重なり

地上に降り注ぐ祝福のエネルギーも倍増する

貴重なタイミング。

この2~3年の激動のときを経て

疲れを溜め込んでいる方に

受け取っていただきたいエネルギーです。

紫音先生の満願成就のご祈祷は

特別な願いごとがなくても

お受けいただけます。

もう努力はしたくない。

もっとチカラを抜いて

幸運を受けとりたい。

そんなあなたのために用意された

今回のうお座の、十五夜満月。

この貴重なタイミングで紫音先生に

ご祈祷を執り行っていただきます。


▼ 十五夜満月特別企画☆無料プレゼントつき
紫音先生の満願成就のご祈祷受付中

※受付は3日後の10日(土)まで。

紫音先生の満願成就ご祈祷

☆☆☆☆☆☆☆・☆☆☆☆☆☆☆
☆ Have a Wonderful Night~ ☆
☆ステキな夜になりますように☆
☆☆☆☆☆☆☆・☆☆☆☆☆☆☆

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。