2019年12月の部分日食

12月26日(木)は、今年最後の新月。当日午後、日本全国で部分日食が起こります。

世界の一部地域では金環食が起こりますが、日本では部分食となりまます。

日食とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。

太陽の一部が隠れる現象を部分日食といい

太陽とほぼ完全に重なり隠れる現象を、金環食(もしくは金環日食)。

太陽の方が月より大きく見えるために、太陽が完全に隠れず月の外周にリング状に見えることから金環食と言われています。

太陽を直接肉眼で見ると目を傷める原因となります。部分日食を観察する際は、専用グラスなどで安全に観察することをオススメします。

12月26日(木)部分日食が最大になる時刻

那覇 15時27分
福岡 15時25分
京都 15時31分
東京 15時35分
仙台 15時33分
札幌 15時27分

太陽と月が重なる日食では、その配列によって生命エネルギー=プラーナの軸が整います。そのため、願いを叶えたり、物事に集中するのにベストタイミングです。

この貴重なタイミングで、あなたはどんな願い事を叶えたいですか?
紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリング受付はコチラ

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
お月さま

お月さまですよ~。 夜空を見上げると、いつもあなたを見守っている。あの「お月さま」です。 地球のみなさんの願い事を叶えてきたお月さまだから、お伝えできること。あなたの願いを叶えるヒントや季節のことばをつぶやいています。

line@
facebook instagram twitter