愛と豊かさはどこにある

こんにちは。
星のしずくです。(*^-^*)

今日は
寒の戻りのような冷え込みに
シトシト降る春の雨。

窓越しに眺めても
ココロにしみる風情があります。

自粛期間中ではありますが

自宅にいても季節を楽しめます。

その1つが旬の野菜。

たとえば、いまは
山菜の「たらのめ」が旬です。

代謝をよくして
身体を発育をうながす葉酸や

強力な抗酸化作用のもつ
ビタミンEを多く含みます。

旬の食べ物は

「ときに満ちて、成熟したもの」

自然に満たされた食べ物は
あなたのココロも身体も満たしていき
幸せと豊かさを呼び込みます。

それゆえ
旬の食べ物をパワーフードと呼びます。

お仕事や子どもの勉強など
普段よりも自宅で食事をする機会が
増えているかと思います。

単調になりがちな食生活ですが
なるべく旬の食べ物を
取り入れるようにしてみてくださいね。

■ 本日から受付スタート

愛も豊かさも同時に手に入れる
紫音先生の「玉の輿ご祈祷」

経済的な大きな後ろ盾は男性が用意する。

女性はムリをせずに
家庭に専念するのもよし。

仕事をしたいのであれば、それもよし。

そうやって愛するあなたを守り
喜ぶ姿を見るのが男性の喜びであり

それはいつの時代も変わらない
男女の幸せのカタチです。

そんな玉の輿を叶えるために

紫音先生に「玉の輿ご祈祷」を
おこなっていただきます。

↓↓

紫音先生の「玉の輿ご祈祷」

ところで

「愛も豊かさも同時に手に入れる」

なんてことはできるのでしょうか?

ご祈祷を受ける・受けないに関わらず

それはだれにでも

「できる」と紫音先生はいいます。

その秘訣について

紫音先生から
メッセージをいただきました。

↓↓

************

愛や豊かさは

あなたの外側に
あるわけではありません。

そのカギは

あなたの内にあります。

あなたという原石を磨き

玉=宝石のように輝かせること。

それを、古来日本では

「身魂(みたま)磨き」

といいます。

魂もまた「玉」に通じることば。

ときに着飾ることも

あなたの内なる輝きを
さらに高める効果がありますが

一番大切なのは

身魂を磨き、輝かせること。

他国から奪い取った金銀財宝を

自国の王・女王に納めるような

伝統は日本にはありません。

古来より日本は

自分たちの土地を耕し

その土地で生まれた

「初穂」を

神さまに奉納してきました。

自分たちの土地で育まれた恵み

五穀豊穣こそが、豊かさの源。

それは個人でも同じです。

あなたという土地を耕し

あなたの内から生まれ育った
実りを神さまに奉納する生き方。

その生き方に

愛と豊かさの両方を叶える
お相手がやってきます。

たとえ、すでに

交際相手がいるか

夫婦の関係であったとしても

ご自身の御魂を磨き

その実りを相手に
分けあたえるように生きるなら

ふたりは
たくさんの愛と豊かさを生みだします。

まわりや相手に対する

「不満を育てる」のではなく

いまあるもの・いまのお相手に

不満を向けるのではなく

「工夫して楽しむチカラ」

「工夫して生活するチカラ」

を育てること。

お取り寄せばかりではなく

いまある食材で

おいしいゴハンを作る工夫。

身近な例ではありますが

これも身魂磨きの1つです。

まだ見ぬお相手のため

いまのお相手のため

いずれにしても

「自分以外のもののために」

自分の身魂を磨き

自分を役立たせる気持ち。

それが

初穂を奉納するかのように生きる方法。

古来より日本が
大切にしてきた生き方であり

愛と豊かさを同時に
叶える秘訣でもあります。

紫音

************

▼ あなたも愛と豊かさを同時に手にしませんか?
紫音先生の「玉の輿ご祈祷」

経済的な大きな後ろ盾は男性が用意する。

女性はムリをせずに
家庭に専念するのもよし。
仕事をしたいのであれば、それもよし。

そうやって愛するあなたを守り
喜ぶ姿を見るのが男性の喜びであり

それはいつの時代も変わらない
男女の幸せのカタチです。

そんな玉の輿を叶えるために
紫音先生に「玉の輿ご祈祷」を
おこなっていただきます。

▼ 愛と豊かさを同時に手に入れる
紫音先生の「玉の輿ご祈祷」

玉の輿ご祈祷

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,174以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter