魂の充足感を得る

5月は

早苗(さなえ)=稲の苗を植える月。

早苗月が略されて

「さつき」と

呼ばれるようになったとか。

また旧暦では

梅雨の季節であったため

「雨月(うげつ)」や

「授雲月(じゅうんづき)」

などと呼ばれることも。

雲を授かる月とは

風流ですよね。

そんな5月も中ごろになり

初夏のさわやかな空が

心地よく感じられます。

立夏は新緑の香り

すがすがしい風

まぶしいばかりに輝く太陽。

さわやかに晴れわたる日がつづき

自然はスクスクと成長していきます。

同時に
天からも祝福のエネルギーが
たくさん降り注ぎます。

そして本日は、上弦の月。

5月19日(日)の満月に向かって

お月さまがちょうど半分になります。

5月の満月は
さそり座の位置で起こります。

さそり座の情熱と初夏のエネルギー。

初夏のエネルギーが相まって
夢が加速するタイミング。

あなたのなかにある
生命エネルギーも活発になる時期です。

願い事を叶えるには
ぴったりの季節といえるでしょう。

この貴重な時期で起きる
さそり座の満月には
どんな特徴があるのでしょうか?

↓↓ズバリ紫音先生に聞いてみました。
=============================

「ぬるま湯につかっている状態から抜け出したい」

「ワクワクする世界を駆けてみたい」

「一度限りの人生、自分の使命に燃えたい」

ココロのどこかでそのように感じているなら

さそり座のエネルギーが役立つでしょう。

バイタリティ溢れるさそり座の新月。

生きるとはワクワクする冒険です。

「キケンを冒してでも楽しみたい」
「苦労してでも、知りたい未知なる世界」

そこには
身体を突き抜ける魂の充足感があります。

そのスリリングな感覚は

ココロの奥底で

あなたの魂が求めてやまない生への渇望。

それはイージーな生き方では実現できません。

ぬるま湯の生き方では味わうことはできません。

みんな平等の仲良しクラブの関係からは生まれません。

チャレンジすれば困難にぶつかることもあります。

傷つくことを怖れ
困難を事前に避けて、言い訳をする。

そのような計算された生き方は

賢い人生のようでいて、ココロはうつろ。

魂が求める大切ななにかを見失います。

遅すぎることはありません。

仕事に恋に、趣味の世界に

自分の持てるチカラを、ぶつけてみましょう。

はじめは先が見えなくても

試行錯誤しているうちに

そのなかから

あなたオリジナルの人生が立ち上がります。

お互いが切磋琢磨し

ときにぶつかり合い

そして激しく求め合う。

そんなバイタリティ溢れる姿は

とてもセクシーに映ります。

当然のごとく

運命の人との出会い=ソウルメイトや

生涯をともにする仲間も自然と引き寄せます。

そんな情熱溢れる生き方を

さそり座の満月はあたえてくれます。

紫音

=============================

あなたも情熱を傾け
夢のような世界を叶えてみませんか?

▼ さそり座の満月まであと7日
ただいま紫音先生の満願成就ご祈祷受付中

願いを叶えられない人は
外で起きた出来事を
ココロに映し出しているだけ。

そして外で起きた出来事に
不平・不満を並べます。

願いを叶える人は
ココロのなかのイメージを
外の世界に描きます。

そう、願いはイメージした段階で
実現に向けて動き出します。

あなたの中に浮かんだ願いは
それを実現させるチカラがある。

けれども、どんな願いも
自分ひとりの力では叶えることは難しい・・・

しかし、願いが叶うように
応援してくれる存在があれば
よりスムーズに実現に向けて動き出します。

紫音先生は
あなたのココロのなかのイメージ=願い事を

外の世界へ描くチカラを高めてくれます。

それが満願成就のご祈祷です。

あなたには
願いを叶えるチカラがあります。

あなたが持つそのチカラが
存分に発揮されるよう

紫音先生は5月19日(日)のご祈祷で
お月さまのパワーを封入したパワーストーンを
お分けくださることになりました。

満月時だけということもあり
先生が、お1人おひとりをご祈祷して
パワーを封入するため
今回は限定で30名さまのみとなります。

ぜひ、紫音先生のご祈祷と月のパワーを
味方につけてあなたの願いを成就させてください。

↓↓ただいま満願成就受付中(締切は5月19日です)
満願成就の受付ページはコチラ >>
紫音先生の満願成就ご祈祷
 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。