2019年7月満月メッセージ

こんにちは。
星のしずくです。

朝から日傘をさして
夕方は、夕立に雨傘をさすような
そんな季節がやってきました。

晴雨兼用の傘があれば便利ですよね。

これから夏本番へと突入していき

季節は移ろいますが

そのときどきで、その土地に宿る

エネルギーを活用すれば

願いを叶えるチカラは飛躍します。

たとえば、いまの時期であれば

スイカ、桃、スモモなど

旬の果物を食べることで
運気アップしていていきます。

スーパーでも
なるべく旬の果物や野菜を
選ぶようにしたいですね。

そして、ちょうど1週間後の
7月17日(水)に満月がやってきます。

7月はやぎ座の満月。

12星座は

ひとの誕生から死までのサイクルを表現し

10番目のやぎ座は
人間でいえば、成熟した大人の季節。

大人といえば、子ども時代と違って

責任もあり、義務もあり、自由や楽しみの少ない

イメージを持つ人が少なからずいます。

けれども
子どものときよりも

成熟した大人には
大きな自由と豊かさがある、と

紫音先生はいいます。

では
成熟した大人と子どもの違いは
どこにあるのでしょうか?

成熟した大人になって
大きな自由と豊かさを得るには。。。

↓↓ズバリ紫音先生に聞いてみました。
=============================

子どものころ、大人をみて
大変そうに感じたことはないですか。

家族と家計を支えるために
夜遅く帰り
毎朝早く起きて仕事に出ていく。

個人的な
楽しみや自由を犠牲にして
ガマンすることもあります。

一見すると、毎日同じことの繰り返し。

そんな大人の世界は
子どもからすると、つまらなく映ります。

子どもゴコロに

「大人にはなりたいくない。
ずっと
子どものままだったらいいのに」

と感じて

大人になってしまった人も
いることでしょう。

けれども、それは
アリとキリギリスのようなもの。

キリギリス=未熟な子どもからすると

アリ=成熟した大人の世界は退屈に映ります。

ただし義務を果たしたうえで
自由を楽しむのが成熟した大人です。

キリギリス=未熟な子どもは

後先考えずに行動して
後から困った状況におちいります。

子どものうちは
保護者がいるのでそれでもよいでしょう。

もちろん大人になれば
仕事をしたり家庭をもったり。

子ども時代にはない、義務が出てきます。

一方で、子どものときよりも

大きな自由と豊かさを手に入れる

チャンスが、大人にはあります。

では
大きな自由と豊かさを手にする

成熟した大人になるには

どうすればよいのでしょうか。

それには
経済的な自立と精神的な自立を果たすこと。

自立しているからこそ

まわりに左右されない

自由と豊かさを手にできます。

それは子ども時代には
手にできなかった豊かさです。

まわりの言いなりにならず

自分ができること・できないことを線引きし

冷静に交渉していくコミュニケーション能力も

成熟した大人に必要な能力といえるでしょう。

その自立をつくりには

「自己管理能力」がポイントとなります。

未熟な子どものように
後先考えず、突っ走る のではなく

自分を律して
計画を立てて、コツコツと行動していく。

そのような自己管理能力が身につけば

これまで以上の自由と豊かさが手に入ります。

今回の、7月やぎ座の満月では

未熟な子どもから

成熟した大人へと生まれ変わるチャンスです。

あなたが

これまで見て見ぬふりをしてきた
子どもっぽい、未熟なところを

鍛えるよい機会となるでしょう。

もし、あなたがもっと自由がほしい。

もっと豊かに、幸せになりたい。

と、願うなら

未熟な子どもの
楽しみから卒業していきましょう。

大人には大人の楽しみがあります。

仕事をしたり家庭をもったり。

子ども時代にはない、義務が出てきます。

それもまた大人の楽しみといえるでしょう。

家族と家計を支えるために
夜遅く帰り
毎朝早く起きて仕事に出ていく。

それは

自分が家族の幸せを支えているという
実感のともなう、楽しみです。

毎日同じことの繰り返しのように見えても

着実に実力を蓄えて
ますます豊かに自由になっていきます。

まわりの人=キリギリスには
理解されなくともよいのです。

自分が手に入れつつある

成熟した大人の自由や豊かさを
見せびらかすことなく

さらなる幸せを求めて
これからもたくさんの願いを叶えてくださいね。

紫音

=============================

成熟した大人になって
さらなる自由と豊かさを手に入れる

▼ やぎ座の満月まであと1週間
ただいま紫音先生の満願成就ご祈祷受付中

※ 〆切は7月17日(水)午後22時です。

そして

満月のころ時期を同じくして

蓮が花を咲かせます。

いまも昔も変わらぬ清らかな蓮の花。

泥から栄養を得て

美しい花を咲かせます。

どのような環境であっても

そこから栄養を得て

美しい姿へと生まれ変わる。

いま不遇にある人が

その環境から栄養を得て

願い事を叶えるには

ぴったりの季節といえるでしょう。

願いを叶えられない人は
外で起きた出来事を
ココロに映し出しているだけ。

そして外で起きた出来事に
不平・不満を並べます。

願いを叶える人は
ココロのなかのイメージを
外の世界に描きます。

そう、願いはイメージした段階で
実現に向けて動き出します。

あなたの中に浮かんだ願いは
それを実現させるチカラがある。

けれども、どんな願いも
自分ひとりの力では叶えることは難しい・・・

しかし、願いが叶うように
応援してくれる存在があれば
よりスムーズに実現に向けて動き出します。

紫音先生は
あなたのココロのなかのイメージ=願い事を

外の世界へ描くチカラを高めてくれます。

それが満願成就のご祈祷です。

あなたには
願いを叶えるチカラがあります。

あなたが持つそのチカラが
存分に発揮されるよう

紫音先生は7月17日(水)のご祈祷で
お月さまのパワーを封入したパワーストーンを
お分けくださることになりました。

満月時だけということもあり
先生が、お1人おひとりをご祈祷して
パワーを封入するため
今回は限定で30名さまのみとなります。

ぜひ、紫音先生のご祈祷と月のパワーを
味方につけてあなたの願いを成就させてください。

↓↓ただいま紫音先生の満願成就ご祈祷受付中
ただいま紫音先生の満願成就ご祈祷受付中
※ 〆切は7月17日(水)午後22時です。
満願成就のご祈祷&パワーストーン

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。