新月で願いを叶える方法(vol.4)

「新月の願い事はそっと通すのが上策」

国会対策をもっとも得意とした竹下登元首相。

本当に重要な法案は注目されることなく、そっと通すのが上策と語っていたといいます。

それがよいかどうかは別にして新月に願い事を叶えるにもこの「そっと通す」感覚がポイントになります。

「何としても叶えたい」と気合を入れると「何としても」と宣言しているため自分に相当の努力を強いてしまいます。

つまり、特別感によってみずからハードルを上げてしまうわけですね。

「そっと通す」感覚を高めるには願いを叶えることが何の変哲もない日常の一コマのように。

重要な法案をそっと通すように、いつもの感覚であなたの大切な夢を実現させていきましょう。