10月にひっそりと開かれる異次元の扉とは?

こんにちは。
星のしずくです。

10月に入り、秋が深まると思いきや
8月を思わせるような暑さになったり。。。

季節の変わり目のこの時期
体調には気をつけたいところ。

といっても
時は過ぎ、季節は移ろい

木々の葉も美しく色づき
すっかり秋も深まって参りました。

■ 日本には四季折々
自然の祝福に揺られながら

そのときどきで

わたしたちが必要とする
エネルギーに満ち溢れています。

海外でどれほど贅沢をしても
日本の風土の豊かさには及ばない。

年齢を重ねるほど
この土地の偉大さに気づきます。

そして、この地に
住まわせていただいていることに

ただただ
感謝の気持ちがわきおこります。

■ 紫音先生のご祈祷では

各地に散らばる神域から

この日本、この季節で

もっとも高まる
旬のエネルギーを受け取り

お一人おひとりにお届けします。


10月の季節のご祈祷
(〆切まであと3日)は

・災難やトラブルからあなたを守る
大神(おおみわ)神域ご祈祷

・潜在意識を開花させる
アカシックレコード神域ご祈祷

の2つをご用意しております。

季節のご祈祷で紫音先生は

適当に神域を

選んでいるわけではありません。

この時期に受けるからこそ

天体と大地のチカラを活用して飛躍する。

そのベストタイミングとなるよう

ご用意いただいております。

では、この10月は

どのようなことに気をつけて

過ごせばよいのでしょうか?

ご祈祷を受ける・受けないに関わらず

この10月を

飛躍の月にする秘訣について。。。

↓↓ズバリ紫音先生に聞いてみました。
=============================

10月は収穫の時期。

1年かけて大切に育てた
作物を収穫するこの季節。

大地は実り、豊穣を祝います。

ただし

「好事魔多し」という

ことわざのように

よいことが起きるタイミングでは

それを邪魔する邪気が近寄ってきます。

豊かさがやってくるところも

邪気がやってくるところも

目に見えない世界に扉があります。

それゆえ、10月というのは

「異次元の世界」が

開かれやすい時期なのです。

だからこそ

「魔除け」という守りも大切な時期ですし

異次元とつながる「潜在能力」を

開花するよいタイミングでもあります。

10月の季節のご祈祷が

・大神(おおみわ)神域
・アカシックレコード神域

である理由はここにあります。

収穫のお祝いをする

このにぎやかな時期に

ふと訪れる

妙なる(不思議なまでの)静寂。

ここに

異次元とつながる時空が開かれます。

このようなわけで

夢が叶って喜ぶのは

とてもよいことですが

この時期は

浮かれすぎないように気をつけましょう。

成果を出したからといって

お休みはほどほどに。

その代わり

あなた自身の能力を高めるために

なにかに集中するにはよいタイミングです。

コツコツと取り組んできたことの

突破口が一気に開かれるときです。

あきらめずに

実践したものにしか姿を現さない

異次元の豊かさの扉が

ここに開かれます。

まわりの人たちの収穫の喜びに

まぎれて

ひっそりと開かれる、異次元の豊かさの扉。

あなたが本来手にすべき

収穫の喜びは

その扉の向こう側にあります。

紫音

=============================

あなたも異次元の扉を開き飛躍しませんか?
▼〆切まであと3日

10月の季節のご祈祷

ところで・・・

人生がうまく行かないのは

あなたの中にある潜在意識のブロック。

そのブロックを解除することにより

せき止められていた
内なるエネルギーが流れ

思うとおりに動きだします。

その潜在意識のブロックを解除するのが

紫音先生のご祈祷です。

願っているのに、なかなか叶わない。。。

という方は

紫音先生のご祈祷で
幸せを手にしてくださいね。

気になる方は
お早めにチェックしてみてください。

▼ 申込み〆切まであと3日
紫音先生のご祈祷受付中
ご祈祷

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。