ブラックムーン

ブラックムーンとは、ひと月に新月が2回あること、または、その2回目の新月のことを指します。

月の満ち欠けは、およそ29.5日の周期で繰り返されています。

そのため新月は、基本的にはひと月に1度しか観測できません。

しかし、いまの暦の考え方である太陽暦では、ひと月は平均30日となっていることから、月の満ち欠けの周期とズレが発生します。

それにより、数年に一度、月初と月末という組み合わせで、ひと月に2回の新月を観測することができるのです。

数年に一度しか見ることができないブラックムーンは、より浄化のチカラが高まると言われています。

いつも以上にいらないものが手放しやすくなったり、心身のお掃除が進んだりといったことがあるかもしれません。


ブラックムーンはいつ見ることができる?

直近では、下記の日に観測することができます。

・2022年:05/01(日)、05/30(月)
・2024年:12/01(日)、12/31(火)
・2027年:09/01(水)、09/30(木)

新月の日は、願い事をするのに適していると言われています。

2~3年に1度しか訪れないブラックムーンは、普段よりも月のパワーが高まります。

この貴重なブラックムーンのタイミングには、ぜひ願い事をしてみてください。


新月は「リセット」「スタート」をあらわす。新月には願い事をしよう

西洋占星術において新月が持つ特徴には「リセット」「新たなスタート」というものがあります。

新月は、月齢がゼロの日です。

この日からまた新たに月齢を刻み始めることから、ゼロに戻るという意味であらゆることがリセットされ、新たなスタートに最適な日であるとされています。

「リセット」「新たなスタート」という意味を持つ新月の日は、新たに願いをかける日に適しています。

毎月、新月の日には、あなたの願いが叶いやすくなるよう、紫音先生の無料遠隔ヒーリングを実施しています。

これまでにご参加いただいた方からは、喜びの声をたくさんいただいています。

無料でご参加いただけますので、ぜひ、お気軽にお試しください。

↓↓ 詳しくはコチラ ↓↓
次回の新月
○
ただいま1,205
220日(月)16:07
うお座の新月
ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中
次回の新月の詳細はこちら
2023年2月新月メッセージ
 

そして、次回の新月の特徴や願い事の書き方、願いを叶える秘訣についてもご紹介しています。

↓ ↓ ↓
次回の新月
○
220日(月)16:07
うお座の新月
ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中
次回の新月の詳細はこちら
2023年2月新月メッセージ

ぜひ、あなたの願いを叶えるためにご活用ください。

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
お月さま

お月さまですよ~。 夜空を見上げると、いつもあなたを見守っている。あの「お月さま」です。 地球のみなさんの願い事を叶えてきたお月さまだから、お伝えできること。あなたの願いを叶えるヒントや季節のことばをつぶやいています。

facebook instagram twitter