自粛中のいま、やるべきこととは?

こんにちは。
星のしずくです。(*^-^*)

春眠暁を覚えずといいますが

お日さまがぽかぽかと暖かく
柔らかい光に
いやされる季節がやってきました。

遠くにお出かけはできなくとも

家のなかに差し込む光が
春の到来を告げています。

ちょうど、このころ

南国で冬を過ごしたツバメが
日本へ渡ってくる時期です。

ツバメが巣をつくった家は栄える。

と、いにしえの人は
ツバメを歓迎してきました。

これからも自然との共生と
調和を大切にしていきたいですね。

そして、、、

まもなく4月8日(水)は

てんびん座の満月。

しかも、1年ぶりの
スーパームーンの満月です。

スーパームーンは

通常の満月の数十倍も
エネルギーが高まり

願い事も叶いやすくなる貴重なタイミングです。

そのため今回の満月には

願いを叶えるチカラに満ちています。

願い事を叶えるために

なにかを始めるには
ぴったりの季節といえるでしょう。

紫音先生の満願成就のご祈祷
受け付けております。

↓↓

わたしたちはいま

いつ収束するか分からない

世界的な混乱のなかにあります。

そのなかにあり

今回、スーパームーンの

てんびん座の満月を迎えるのは

決して偶然ではないと、紫音先生はいいます。

そこで、この重大な時期に

ココロがけたいことについて

紫音先生からメッセージをいただきました。

↓↓
=============================

まもなくやってくる4月8日(水)の満月は

てんびん座の位置でおこります。

てんびん座は、バランスの星座。

バランスとは

・男性と女性の関係
・仕事とプライベート
・経済面と精神面
・身体とココロなど

陰と陽のバランスのこと。

バランスが崩れていると

なにごとも継続できません。

わたしたちは継続するために

日々無意識に
バランスを調整しています。

たとえば、体調を崩して
お休みをすることになったとしても

それは

生命活動を「継続する」ために

体調を崩してでも

「バランスを取った」といえます。

身体を休めて
バランスを調整することで

生命活動を継続させる。

このように

バランスを調整する機能が

わたしたちには備わっています。

これは、個人だけではなく

地球全体の生命でも同じです。

いま地球は
バランスを取っています。

この地球生命を存続させるために。

実際に、現在

世界中の人々が自粛することで

地球環境は清らかになりつつあります。

行き過ぎた資本主義と

消費・経済活動を見直す

タイミングといえます。

今回の自粛では

かならずしも必要ではない消費行動を

見直すきっかけとなったことでしょう。

先日もお伝えしましたが

自粛とは

「自分から進んで、行いや態度を改めて、慎むこと」

だれかから命令されることなく

みずから気づき、改める。

慎ましやかに生きる。

それは、古来日本人が

大切にしてきた生き方です。

というものの

「極端」になっていはいけない。

自粛のなかでも

「バランス」を取るように。

そのことを

「てんびん座」の満月は示しています。

では、自粛しながらも

バランスを取るとはどういうことなのか?

それは、行いや態度を改め

慎みながらも、英気を養うこと。

自粛が明けたとき

新しく生まれ変わった世界とともに

目いっぱい、外で活動できるように

「英気を養う」ことを

主眼としてみましょう。

自粛しているからといって

ココロまでふさぎ込まないように。

そして体力も落とさないように。

いつでも外に出て

元気よく活動できる。

イキイキとした生命を保つためにも

いまは、その英気を養うときです。

具体的には

・自宅内での運動や近所のお散歩

・家の片づけ・掃除をする

・自宅内でお花や観葉植物を楽しむ

・これからやってみたいことなど
理想をイメージする、ノートに書く

などです。

ポイントは

まわりの人(政治や職場)を非難せず

ただ不安に思うだけでなく

いま

自分がやるべきことに集中すること。

こうして自粛している間にも

農家さんは

農作物を作ってくださっています。

生命を保ち、育むためにも

すべての活動をとめるわけにはいかない。

限られているように思えて

自粛しているからこそ

じっくりと取り組めるものが
意外とたくさんあります。

そのことに注力してみましょう。

なにも怖れることはありません。

日本は古来より清らかさ・清潔を

世界で一番大切にしてきた国です。

身を清め、いつも神前にいるかのように

一挙一動に神性を宿していた

わたしたちの祖先。

日本人が

潜在的に記憶してきた

いにしえの様式の

復興が求められています。

今後ますます

世界は混迷を深めていきますが

世界をリードしていく

神性な役目が

日本人に託されています。

自分さえよければいい

という発想はせず

まわりの人に貢献する気持ち。

自分の人生そのものを

奉納するかのように生きること。

お互いが違った方向を向いて

バラバラであったものを

さらに一段高いステージで統合する。

そのようなまとめ上げるチカラが

今回のてんびん座の満月にはあります。

その大いなるバランスのなかで

個人の夢も、地球人類の夢も

同時に実現化していきます。

紫音

=============================

▼ 英気を養い、夢を叶えるチカラを高める
ただいま紫音先生の満願成就ご祈祷受付中

※ 〆切は3日後の4月8日(水)です。

願いを叶えられない人は
外で起きた出来事を
ココロに映し出しているだけ。

そして外で起きた出来事に
不平・不満を並べます。

願いを叶える人は
ココロのなかのイメージを
外の世界に描きます。

そう、願いはイメージした段階で
実現に向けて動き出します。

あなたの中に浮かんだ願いは
それを実現させるチカラがある。

けれども、どんな願いも
自分ひとりの力では叶えることは難しい・・・

しかし、願いが叶うように
応援してくれる存在があれば
よりスムーズに実現に向けて動き出します。

紫音先生は
あなたのココロのなかのイメージ=願い事を

外の世界へ描くチカラを高めてくれます。

それが満願成就のご祈祷です。

あなたには
願いを叶えるチカラがあります。

あなたが持つそのチカラが
存分に発揮されるよう

紫音先生は4月8日(水)のご祈祷で
お月さまのパワーを封入したパワーストーンを
お分けくださることになりました。

満月時だけということもあり
先生が、お1人おひとりをご祈祷して
パワーを封入するため

今回は限定で30名さまのみとなります。

ぜひ、紫音先生のご祈祷と月のパワーを
味方につけてあなたの願いを成就させてください。

▼ 英気を養い、夢を叶えるチカラを高める

※ 〆切は3日後の4月8日(水)です。

満願成就の受付ページはコチラ >>