なぜコロナ禍を体験しているのか

こんにちは。
星のしずくです。(*^-^*)

日増しに気温が下がり

日が短くなっていくこの頃。

季節は「霜降(そうこう)」に入りました。

ときどき、雨が降るのもこの季節。

雨に染められるようにして

街路樹も
カラフルな秋色になっていきます。

秋に寂しさを覚える人もいれば

収穫の豊かさや楽しさを
体験する人もいます。

どの季節であっても

なんの心配もせず

子どものように
人生を目いっぱい楽しむために、、、

このたび

紫音先生にインナーチャイルド
ご祈祷をご用意いただきました。


子どものワクワクで生きる
紫音先生のインナーチャイルドご祈祷

昨年末に地の時代が終わり

今年になって
風の時代(みずがめ座の時代)がやってきました。

古い時代と異なり

新しいみずがめ座の時代は

一人ひとりが自分らしさを
発揮して幸せになっていきます。

新しい時代において

自分らしさを発揮して
幸せになるカギとなるのが

インナーチャイルドを癒すこと。

では、なぜインナーチャイルドを癒し
子どものように生きることが

これからとても重要となるのでしょうか。

その秘密について
紫音先生からメッセージをいただきました。

ご祈祷を受ける・受けないに関わらず

幸せのヒントがありますので
お読みいただければと思います。

↓↓

************

紫音先生

子どもはウソをつけません。

たとえウソをついても
わかりやすく態度にあらわれます。

一方、大人は

巧妙なウソをつくのが得意です。

本音と建前を使い分けます。

どの国の憲法にも
平和が謳われていますが

現実は異なります。

この本音と建前の分離は

旧時代の特徴といえるでしょう。

しかし、昨年から本格的にはじまった

風の時代は

分離ではなく統合へと向かいます。

二元性から一元性へ。

陰陽、男女、個人と社会、敵と味方

という対立構造から脱却し

お互いが支え合いながら
統合していく時代。

新しい時代に抵抗するほど

運気が低下し

新しい時代の
幸運を取り逃してしまいます。

たとえば、コロナ禍は

古い時代の価値観では
敵といえるかもしれません。

敵をやっつけるために
どうすればよいかを考えます。

一方、コロナ禍は

わたしたちの古い時代の

不調な生活スタイルを
調整するためにやってきたともいえます。

自然を破壊し地球を
ゴミだらけにしてしまった

わたしたちの生活を改善するために。

コロナ禍は、大きな視点で見ると

いまは要らない

古い時代の遺物を一掃するために
やってきたといえるでしょう。

もっと端的にいうと

「人類よ、変わりなさい」

というメッセージを伝えています。

そうしないと、地球は滅んでしまう。

地球という貴重な惑星を
破滅させてしまわないように。

いまはまさに時代の過渡期。

古い時代のネガティブを浄化し

新しい時代のポジティブへと

到達するまでわたしたちは

数々の浄化を体験していきます。

古いやり方を手放し
新しい生き方へとチャレンジするときです。

なにごとも創造の前に

破壊があります。

できた大人でないかぎり

これまで社会が築きあげてきた仕組みを
破壊するのは難しいものです。

手放したくないという執着があると

破壊には苦痛がともないます。

そうした意味では

この過渡期には大人よりも
子どもであるほうが幸せです。

なぜなら、子どもは
破壊すら楽しむことができるからです。

上手にしようと思いません。

失敗してもいい。

なんなら、わざと失敗して

泥だらけになることを楽しみます。

人の目を気にせずに
なんの心配もせず人生を楽しみます。

それは人間本来の姿といえるでしょう。

子どものもつ、純真さ

疑うことを知らない信頼。

思いやる気持ち、ストレートな感情表現と行動、、、

そうした子どもの特性には

この混沌とした時代を
目いっぱい楽しむ要素がすべて含まれています。

子どもを抑え込む時代は終わりました。

あなたの人生をうちなる

子どもにリードしもらいましょう。

地球は「大人の都合によって」

後戻りできないぐらい破壊されてきました。

地球を救い、地球に住むすべての生命を救うには

大人と社会によって抑えつけられてきた

うちなる子ども=インナーチャイルドを
取り戻すことがカギとなります。

なぜ、いまインナーチャイルドご祈祷なのでしょうか?

それは母なる地球と
宇宙の要請によるものであり

いま地球は、そのような子どもを
たくさん求めているからです。

あなたのインナーチャイルドを癒すことは

人類全体のライフスタイルを
転換させるチカラとなります。

わたしたちにはそのチカラがあります。

未来の子どもたちには
なんの心配もせずに人生を楽しめるように。

それが当たり前の世界となるように。

そのためにわたしたちは

この過渡期をあえて選び

この生を受けたのですから。

紫音

************

新しい時代を子どものワクワクで生きる


紫音先生のインナーチャイルドご祈祷

喜びの声を一部ご紹介します。

↓↓
*********************************

■東京都、たまさん(40代、女性)
こんなことはこれまでなかった
というような嬉しいことが増えていて

毎日が楽に生きれるように
なってきている変化を感じています。

■Lovelyさん(女性)
朝起きたら自分はみんなから愛されているなあ
ととても安心した気持ちでした。
感謝です。有難うございました。

■宮崎県、Mさん(50代、女性)
心身ともに疲れていて、マイナス思考で
やる気が持てなかったのが

少しずつ前向きになっている気がします。

■匿名さん(女性)
何事もやる気が出ない状態が続きていましが
すごく前向きな力がでてきました。

すごいパワーを頂いたのだろうと思いました。
今の状況がとても自然に動けている事に驚いてます。

*********************************

などなど・・

続々とお喜びの声が届いています。

コロナ禍とともに
今年から本格的にはじまった風の時代。

だれも、この時代がどのようになるか

予想もつきません。

だからこそ、失敗を怖れずに
なにごとも楽しむ子どものハートで

一人ひとりが人生を切り開いていく時代。

あなたも、インナーチャイルドご祈祷で

なんの心配もせず
人生を目いっぱい楽しんでくださいね。


紫音先生のインナーチャイルドご祈祷

インナーチャイルドご祈祷

☆☆☆☆☆☆☆・☆☆☆☆☆☆☆
☆ Have a Wonderful Night~ ☆
☆ステキな夜になりますように☆
☆☆☆☆☆☆☆・☆☆☆☆☆☆☆

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。