未来のイメージをたぐりよせる

こんにちは。
星のしずくです。(*^-^*)

昼の暑熱が去り

いくぶん涼しくなったなかを

庭先でゆっくりしたり

近所の公園まで散歩したり。

そんな夕涼みも
夏の楽しみの1つですね。

かつては

門涼み、緑涼み、橋涼みなど

夏には
さまざまな涼みがありました。

夕方は冷房の効いた部屋から出て

夕風に一息つくのもよいかもしれませんね。

8月も後半に入り

3日後の8月19日(水)に

新月をむかえます。

ただいま、紫音先生の
新月の無料遠隔ヒーリングを受付中です。

今回の新月は

「しし座」の位置で起こります。

紫音先生によると、しし座は

「自信と決断」の星座です。

そんな、しし座の新月で

願いを叶えやすくするには

どんなことを
ココロがければよいのでしょうか。

その秘訣について

紫音先生から
メッセージをいただきました。

↓↓
************
紫音先生

しし座がもたらす

自信とは、、、

目に見えない存在から

「自分はいつも愛されている」
「自分はいつも守られている」

という

絶対的な信頼が源泉です。

その絶対的な信頼が

願いの実現力を高めていきます。

それは気合を入れるといった

リキみは不要です。

信頼とは

大いなる存在にゆだね

ご自身はリラックスした状態です。

だからといって

自分はなにもしなくてもよい。

というわけではありません。

やるべきことはやりつつも

「叶わないのでは?」

という

不安や緊張から解き放たれた状態。

そのような信頼感があれば

心身のエネルギーを消耗することなく

ラクラクと願いを叶えていきます。

もう1つ、しし座がもたらすのは

決断のエネルギー。

願いは

条件やタイミングが合わないと

叶いません。

けれども、はじめから

すべてが揃うわけではありません。

願いを叶えようと

決断する

はじめの段階では

能力は要りませんし

人脈も、お金もそれほど必要ありません。

大切なエッセンスは

「ただ決めること」なのです。

それは

「何が何でもやるぞ~」といった

興奮状態から出てくるものではなく

ただ静かに

「あ、自分はこれを実現するんだ」

と未来の書物を読むかのように

冷静に理解することを意味します。

「乞い、願う」のではなく

ご自身の未来の姿を

「見て」

「感じて」

「なりきる」

未来の自分を

五感を使って

全身で感じとり

徐々に
その未来の自分と一体となっていく。

それが願いを叶える感覚です。

はじめの段階では

イメージはあいまいでも構いません。

ただし、最終的なあなたの理想の姿を

イメージしておくようにしましょう。

その最終的なイメージを

見て、感じて、なりきるように

はじめは現在の自分と

未来の自分のイメージを

ゆる~く結ぶこと。

その「結びつき」が

しし座のもつ

決断のエネルギーです。

ひとたび、決断して

未来の自分との

結びつきが生まれたなら

あとは

その未来のイメージを

「たぐりよせるかのように」

徐々に
具体的に行動をしていきましょう。

8月19日(水)の新月では

立秋(りっしゅう)の後半にあたります。

暦上は秋のはじまりでも

気温は暑く、真夏日が続くことでしょう。

ただ日が落ちれば

心地よい風が吹きはじめる時期です。

小さな秋が少しずつ見つかる。

そんな楽しみがやってきます。

秋は、収穫の季節。

これまでの取り組みが実を結び

願い事を叶えるには

ぴったりの季節といえるでしょう。

今年の後半、来年に向けて、、、

いまのうちから

自信と決断をもたらす

しし座の新月で

あなたの未来の姿を

イメージしながら

願い事を書いてみてくださいね。

紫音

************

月に1度だけ
新月の無料遠隔ヒーリングを受付中

※〆切は3日後の8月19日(水)夜22時まで

「占いをいくつもやってみたけれど、願いが叶わない」

そういった経験はありませんか?

占いで願いは叶いません。

願いを叶えるのは、あなた自身の意志。

もっと言えば、潜在意識のチカラです。

ですが、あなたの中に

潜在意識に怖れ(ブロック)があると

いくら叶う願いであっても

自らがブレーキをかけて叶わないようにしてしまいます。

願いを叶えるには

この潜在意識の怖れ(ブロック)を手放していくこと。

この怖れを手放し

願いを叶えやすくするのが

紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリングです。

無料で参加いただけますので
ぜひお気軽にお申込みくださいね。

新月の無料遠隔ヒーリングを受付中

■8月の新月の願い方

※新月の願い方は、紫音先生の無料遠隔ヒーリングとは別になります。
ご自身で、新月に願いをかけていく方法のご紹介です。

参考文献:「新月のソウルメイキング」 ジャン・スピラー著

8月19日(水)11:42
しし座の新月です。

※しし座の新月とは・・・
新月になるときに、月がしし座に位置しているということです。

しし座の人しか願えない、ということではなく
願い事は、どの星座の人でも書いていただけますのでご安心ください。

お願いの方法は、紙に書くだけ。
ですが、ほんの少しコツがあります。

◆新月になってから願い事を書き出します。

基本は48時間以内。一番強力なのは、8時間以内です。
用紙などの準備もこの時間になってから取りかかってくださいね。

※今月は、8月19日(水)11:42~19:41 が一番強力。
その次が、8月19日(水)19:42~21日(金)11:41 です。

※今回のボイドタイムは
8月19日(水)14:39~17:21です。
(計算方法によっては、10分前後の違いが出ることがあります。)

ボイドタイムとは・・
願い事が曖昧になる、月の働きが弱まる、と言われる時間帯。

必ずしもダメ、というわけではありませんが
避けられるのであれば、その時間帯を避けてお願いを書き出す方がお勧めです。

◆願い事は2個以上、10個まで。
手書きで書きましょう。消えないペンがお勧めです。

◆主語は明確に。そして肯定文で。

「私は~です」 「私は~になります」

※~しますように、という文章では
お願いしている状態(叶っていない状態)が続くことになります。

◆書いた紙に日付と時間を書きます。

◆書き終えたら、人に見られないところに保管します。

書いた内容は、忘れるくらいでOKです。
顕在意識は忘れても、潜在意識は働きます。

<書いた紙について>
書き出す行為に意味があり、書いた紙には意味はないとも言われます。

とはいえ、
せっかく書き出したものですので、数ヶ月経ったときに
見直してみて、何が叶って、何が叶っていないのか
場合によっては、願望が変わっているかもしれません。

そういった変化を振り返るために
数ヶ月保管しておかれてもよいですね。

その後は普通にごみとして捨ててしまって大丈夫です。
捨てるときに、感謝の気持ちをお伝えいただくことがお勧めです。

こうしないといけない
というルールはありませんので、ご自身で
納得のいく方法で処分いただくといいですよ。

【しし座のキーワード】

栄誉、名誉、創造力、愛、ロマンス、ドラマティックな出会い
リーダーシップ、尊厳、決断力、傲慢、遊び、短気、祝福・・など

身体の部位としては、背中、背骨、など

キーワードは、この星座が得意とする分野で
これに沿ったものが叶いやすい傾向にあると言われています。

※キーワードは参考ですので、これら以外のことを願っても大丈夫です。

お願い事は
他の人のことを願っても、叶いません。

誰かを何とかしたい
この人を変えたい

という願いではなく

あなた自身のことを願いましょう。

新月のパワーで
あなたが望む願いを叶えていってくださいね。

2020年8月新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
お月さま

お月さまですよ~。 夜空を見上げると、いつもあなたを見守っている。あの「お月さま」です。 地球のみなさんの願い事を叶えてきたお月さまだから、お伝えできること。あなたの願いを叶えるヒントや季節のことばをつぶやいています。

line@
facebook instagram twitter
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,174以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter