太陽の願いを感じとる

こんにちは。
星のしずくです。(*^-^*)

「暑さ寒さも彼岸まで」

という言葉がありますが

寒さがやわらぎ
過ごしやすい季節になってきました。

それもそのはず。

あさっては
3月20日(金)は春分。

ちょうど昼と夜の
時間が等しくなります。

そして

紫音先生の季節のご祈祷も
いよいよ明日19日(木)23時〆切です。

▼ 年に一度、次元上昇の扉が開かれる
紫音先生の春分スターゲートご祈祷

春分は、理想の世界へとつながる
春分スターゲート=天界が開くとき。

この貴重なタイミングで
紫音先生にご祈祷をしていただきます。

先日、紫音先生からのメッセージで

このお彼岸と春分の時期には

「つつましやかに過ごし」

「感謝の気持ちをもつこと」が

飛躍の扉をひらく秘訣であると
ありました。

今回は第二弾。

ご祈祷を受ける・受けないに関わらず

具体的に
どのようなことをすれば

能力が高まったり
環境が一気に向上したりして

あなたも
理想の世界へと飛躍できるのか。

その秘訣について

紫音先生から
メッセージをいただきました。

↓↓

************

昨年12月のトリプルグレート
コンジャンクションのときに

以下のように
お伝えしたことがあります。

===========



やぎ座の時代は終わりをむかえ
みずがめ座の時代へと、移行していきます。

やぎ座は
近代化社会・資本主義の完成の象徴。

貧富の差は広がり
過度な支配と欲望を煽りたてる社会。

(中略)

みずがめ座は
組織・国家・資本主義、富の独占と
いった縛りから自由になって

社会を変えていく人たちが活躍する時代。

人間性に基づいて社会を
ゼロから作りあげていく創世記の時代。

つまり
行き過ぎた資本主義、国家や家族のカタチ
人々の習慣は、ことごとく変化していくことでしょう。



===========

あなたもご存じのとおり

いま、まさに地球は
上記のような変革を迎えています。

木星と土星・冥王星が同時に

直列するトリプルグレート

コンジャンクションは

昨年の12月からはじまり

今年2020年12月をもって完成します。

これは300年に一度あるか

どうかの大きな変容のときです。

そのなかにあっての

今回の春分は
その大きな変容の頂点。

天空が動くとき、時代も動きます。

もちろん個人の運気の流れも大きく動きます。

2020年の春分を境に
あなたも社会も飛躍していきます。

豊かさは
人々の思惑で作られるのではありません。

天空の動きによって
豊かさの流れがつくられます。

変わろうとしない旧態依然な人たちは

没落する一方

いち早く、時代の変化を感じとり
その流れを受け入れる人たちは

新しい豊かさを一気に受けとる。

その飛躍のエネルギーをもたらすのが春分です。

この大きな時代の流れを認識すること。

そのあなたの気づきが

春分の飛躍のパワーを高めます。

この時代において

社会でも、個人でも
本当に必要なものはなにか?

今回の世界的な騒動は

その本質に気づく期間として
用意されています。

必要なものと、そうでないものを

意識的に、選びとることで

大きな成長を遂げるきっかけとなります。

今年2020年の
春のお彼岸と春分は

3月17日(火)・・・彼岸入り
3月20日(金)・・・春分
3月23日(月)・・・彼岸明け

となっております。

お彼岸の時期と春分のとき
春分スターゲート=天界が開きます。

お彼岸=日願。

3月17日(火)~23日(月)の間は

太陽の光・恩恵を
意識して過ごしてみましょう。

古来より日本人は

毎朝、日の出の太陽に

柏手を打ち
祈りをささげてきました。

この期間だけでも

毎朝、目覚めとともに

太陽に向かって

「おはようございます」

と、ご挨拶してみましょう。

もし、可能であれば

外に出て

日の出にご挨拶とお祈りをすると

より多くの太陽の祝福が
あなたに注がれます。

※ 日の出時刻は朝5時50分~6時。地域によって異なります。

太陽に意識を向けて祈るとき

あなたのなかに、いろんな

思いが湧き出るかもしれません。

「ああ、幸せになりたい」
「好きな人と結ばれたい」
「家族を幸せにしたい」
「仕事で成功したい」
「この地球を癒したい」などなど。

彼岸=日願とは

すなわち、太陽の願い。

それらの願いは

あなたという個人を超えて

太陽が

あなたを通して
叶えたいことです。

それは

「みこころのままに」の精神。

それらの願いは

かならず叶います。

なぜなら

絶対的な存在である
太陽の願いであり

太陽が味方についているのですから。

太陽の運行と万物の生命を結びつけ

太陽を崇拝した国は

日本のほかにもたくさんあります。

ただ

太陽が生命エネルギーの
根源であることを

「日の本、日本」と

国名にまでしたのは

この国においてほかなりません。

そして

男性は日子=ひこ=彦であり

女は日女=ひめ=姫であります。

わたしたちは

太陽神=天照大神(あまてらすおおみかみ)の

むすこであり、むすめです。

そのことをどうか

日本人として
お忘れになりませんように。

それどころか、、、

いまこそ

太陽の子として
世界が目覚めるときがやってきました。

その世界的な目覚めは

日本からはじまります。

太陽がこの地上で具現化した存在が

わたしたち一人一人の生命です。

そのことを意識すればするほど

飛躍のエネルギーも高まります。

紫音

************

あなたも太陽の子として飛躍しませんか?

↓↓

▼ 年に一度、次元上昇の扉が開かれる
紫音先生の春分スターゲートご祈祷

※ 〆切は明日3月19日(木)23時まで

春分スターゲートご祈祷では

あなたが理想の世界へとスムーズに移行するため
変化を怖れる気持ちを解放していきます。

それは、これまでの生き方を
否定するのではなく

感謝の気持ちをもって
これまでのステージを卒業し

新しい世界を気持ちよく
迎え入れる神性なる儀式。

あなたの理想とする世界に
スムーズに飛躍するよう

紫音先生がお手伝いいたします。

▼ 年に一度、次元上昇の扉が開かれる
紫音先生の春分スターゲートご祈祷

※ 〆切は明日3月19日(木)23時まで
紫音先生の春分スターゲートご祈祷

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,174以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter