あけましておめでとうございます

星のしずくです。

2019年も、紫音先生をはじめ
孫先生、スタッフのみんなで

あなたやあなたのご家族様の
願い事を叶えるお手伝いをいたします。

今年もメルマガを楽しみにしてくださいね。

1年の計は元旦にあり。
というように

年初めに、今年の目標は何にしようかと
いろいろな計画を思い描いていると思います。

けれども、思い描いた目標が
かならず叶うわけではありません。

願い事を叶えるには
ある秘訣があるのです。

それはどんなことなのでしょうか?

2019年、願い事を叶える秘訣を
紫音先生に聞いてみました↓↓

=============================

あけましておめでとうございます

新しい元号となる2019年は

過去の続きである必要はありません。

まったく新しく生まれ変わり

これまでなら想像もしなかった

大胆なことを叶えるチャンスの年。

そのような2019年に
願い事を叶えるには

まずは、叶えたい願い事を

紙に書きだすこと。

願い事はココロのなかで
思うだけでは叶いません。

ココロのなかのイメージは
次々と浮かんでは消えていきます。

そのためにオススメなのが
「紙に書く」という方法です。

紙に書くことで

もし一時的に感情が乱され

異なる思いがやってきたとしても

またその願い事に
意識を戻すことができます。

紙に書いた願い事を
毎日見る必要はありません。

引きだしの中にしまっておき
月に1回程度眺めるだけでも
十分に願いを叶えるチカラが高まります。

スマホなどでメモをする方法もありますが

手書きで紙に書くほうが
願い事が叶いやすいのは事実です。

手書きでは、手を動かすことで
脳の働きが活性化していきます。

紙に書くという行為そのものが
願い事を叶える決意表明にもつながります。

それに、手書きで書く文字は
テキストではなく、絵を描く
夢を描くというイメージの領域。

自分オリジナルの芸術作品です。

あなただけが描ける理想のイメージ。

だからこそ
手書きのほうが実現力が高まります。

手書きによって、願いが叶った後の
イメージが定着していきます。

願い事はいくつ書いても大丈夫。

次に、そのなかで

願い事を1つ選びましょう。

「これを叶えたら
その他の願い事も叶いやすくなる」

そんな願い事を1つ選び

他の願い事のことは
いまは忘れるように。

今年はその1つの集中する年です。

数値目標はあってもよいですが
細かい数値は不要です。

数値にとらわれると
途中でやる気を失ってしまう
可能性があるからです。

数値目標よりも
その願い事を叶えるために

「なにをすべきか?」

さらに書き出してみましょう。

数値よりも、やるべきことに集中する。

ポイントは

「やる気の継続」

です。

この1年間で、やる気を保ち

よそ見をせずに
(他の願い事に惑わされずに)

やるべきことに集中するなら

あなたの願い事は叶います。

そして、本年も

あなたとご家族さまの

願い事を叶える

お手伝いをさせていただきます。

紫音

=============================