幸運が宿る場所

こんにちは。
星のしずくです。(*^-^*)

2020年1月は

まだ始まったばかり。

これから一年が満ちていくことから

1月は

年満月(としみつ づき)

という異称もあるのですよ。

これから
1年が減っていく

と思うよりも

これから
1年が満たされていく。

そのような感覚を
大切にしたいですよね。

そして、、、

年初から
あなたの金運が満たされるよう

紫音先生に
ご祈祷をご用意いただきました。

年始から勢いをつけ、2021年
夢を叶える足がかりとなるご祈祷です。

金運UPのえびす神域ご祈祷受付中

日本古来の
福の神といえば、えびす様。

関西では「えべっさん」の
愛称で親しまれています。

そんなえびす様の金運パワーが

普段の数十倍にもなる時期があります。

それが
1月9日から11日までの

「十日えびす」

紫音先生には

金運パワーが最高潮に高まる

1月10日朝6時に

「えびす神域ご祈祷」

を行っていただきます。

ご祈祷以外にも

2021年、金運を高めるには

日頃の「あるココロがけ」が

大切になってくると

紫音先生は、いいます。

それはどのような

ココロがけなのでしょうか。

その秘訣について紫音先生から

メッセージをいただきました。

ご祈祷に申込む・申込まないに関わらず

夢を叶えるヒントがありますので

お読みいただければと思います。

↓↓

************

紫音先生

「幸運は準備をしたものにやってくる」

そのように言われます。

ただ待っているだけでは

幸運は通り過ぎていきます。

ただ、自分ひとりで

なんとかしようとしても

手にできる豊かさには

限界があります。

豊かな人生を叶えるには

自分ひとりで

なんとかしようとするのではなく

まわりの人から応援をもらうこと。

さらに

天からの応援=幸運を授かれば

豊かな人生は確かなものになります。

では、まわりの人からの応援

天からの応援=幸運を授かるには

どうすればよいのでしょうか?

それは

「試してみる」

という行為です。

イキナリ新しい世界に

飛び込まなくても大丈夫。

日々、なにか新しいことに

「少しずつ」チャレンジしてみること。

試行錯誤を繰り返しながら

ご自身の理想を

「少しずつ」叶えるように。

それが

試してみる、という意味です。

金運を高め、幸運をつかむには

「いつも新鮮な状態」で

あるのが望ましいものです。

停滞し、よどんだ状態では

運気も停滞してしまいます。

だからこそ、お掃除することで

幸運が授かりやすくなり

「いつも試しつづける」ことで

あなた自身が新鮮な状態となって

幸運を呼び込むことになります。

なぜなら、神性なものは

「よどんだところ」よりも

「新鮮なところ」を好むからです。

かといって

居心地のよい場所や

慣れている方法を

すべて取り替える必要はありません。

その居心地のよい場所や

慣れている方法に安住せず

さらに心地よい

場所や方法を求めて

少しずつ

新たなチャレンジをすること。

そうした取り組みが

「いつも新鮮な状態」を作りだし

さらなる豊かさを呼び込みます。

いまある豊かさを

手放す必要はありません。

いまある豊かさを

手放すことなく

いまの仕事や趣味を

さらに高めるために

新しいチャレンジを続けていくこと。

そうやって

いつも試しつづけて

いつも新鮮な状態を

保つようにしてくださいね。

紫音

************

1月10日(日)早朝6時
あなたの金運を高めます。


金運UPのえびす神域ご祈祷受付中

金運が最高潮になる
10日にご祈祷するため

受付は1月9日(土)夜23時まで

となります。

本日は1月6日(水)。
締め切りまで、3日です。

短い期間での告知となり
大変恐縮ですが

気になる方は
お早めのお申込みをお願いします。

今年2021年からは

えびす神域ご祈祷を

お申込みの方には

プラスメニューとして

「えびす銭セット」だけでなく

「えべっさんブレスレット」

もお選びいただけます。

詳しくはこちらをご覧いただければと思います。

金運UPのえびす神域ご祈祷受付中

えびす神域ご祈祷

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。
プロフィール
紫音 先生

星のしずく メインセラピスト。「今日のメッセージ」主宰。「今日のメッセージ」Facebookページではヒーリング系でNO1の実績である24,819以上のいいね!を集め、ピリチュアル分野でトップレベルの人気ページとして注目される。毎月行う新月の無料ヒーリングでは毎回9,155人以上が参加。参加者から毎日のように数々のポジティブな変化の報告が寄せられる。

facebook instagram twitter