新月の願い事が叶ったら。。。

願い事の紙は捨ててもよい。

新月で願い事が叶ったら、願い事を書いた紙はどうすればよいのでしょうか?という質問をよくいただきます。

結論からいうと、紙は捨ててしまっても構いません。

願いが叶ったならそれは、過去の出来事です。

そしてあなたは新たな願いを持っていることでしょう。

過去に縛られることなく、次々と願い事を叶えるためにも、願いの叶った願い事を書いた紙は捨ててもよいのです。

過去の紙を捨てることは未来の、もっとたくさんの願いを叶えつつある自分を信頼することにもつながります。

信頼こそが願いを叶える秘訣。

未来の自分を信頼して、次のステージへと進みましょう。

願い事が叶った後のイメージとアファメーション

新月とアファメーションでもお伝えしたとおり、願い事が叶った後のイメージをしてそれを言葉に出すのは、願いを叶えるスピードを早めてくれます。

では、願い事が叶った後のイメージとは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

1つは、「自分へのご褒美(ごほうび)」です。

いわゆる勝利の美酒というものですね。

願いが叶う前から、叶った後の自分へのご褒美を用意しておきましょう。

そして、それをいつも目につくところに置くと、願い事が叶いやすくなります。

あなたは願いが叶ったら自分にどんなご褒美を与えたいですか?

それを今から用意してください。

もう1つは、「みんなでお祝いする」です。

叶う前から、親しい仲間の前で自分の夢を語って、それを叶えると宣言するのです。

その際、ルールとして仲間から、先回りしてお祝いをしてもらってください。

「素晴らしい」 「君ならできる」「楽しみに待っているよ」と、声掛けをしてもらいましょう。

そして、願いが叶ったら、その仲間にちょっとしたプレゼントをすることも、宣言しておけば、みなさんもより協力的な気持ちであなたの夢の実現を後押ししてくれます。

■■■■■■■■■■■■■■■

1.自分へのご褒美

2.みんなでお祝いする

■■■■■■■■■■■■■■■

この2つは願い事が叶ったあとのイメージを高めるのにベストな方法です。

最後に。。。

新月で願い事が叶った後で、気をつけることは、ゆっくりとしすぎないこと。

願いが叶ったからのんびりしたくなる気持ちは分かります。

しかし、のんびりするとそこでこれまでつけた願い事を叶える勢いのエネルギーが失われてしまいます。

1つの願いが叶ったら、間髪入れず、次の願いの実現に向けて動きだしましょう。

この勢いをさらに加速させ、日頃から次々と行動すれば、一気にあなたの成長のステージは引き上げられます。

そして想像すらしなかった豊かさを叶えることができるのです。