月は地球に多大なる影響を与えています。
 
満ち潮、引き潮のように目に見える現象だけなく、わたしたちの感情や生命エネルギーにも確実に影響をおよぼしています。
 
24時間開いているコンビニなど都会の生活は便利でありますが、わたしたちが本来もっている自然のリズムを狂わせてしまう要因でもあります。
 
四季折々の自然のリズムにかぎらず、毎月の「月のリズム」は身体とココロに作用します。
 
それは女性なら体験的に理解できるでしょう。
 
月のリズムに身をゆだね新月を活用すれば、あなたの願いも絶妙なタイミングで叶えられます。
 
月とあなたとのシンクロニシティー(共時性)。
 
月があなたの理想にふさわしい現実をベストタイミングで引き寄せるのです。
 
では、新月と満月のリズムにはどのような違いがあるのでしょうか?
 
そしてそれをどのように活用すれば人生をより豊かにできるのでしょうか。
 
こちらをごらんください。

新月は、浄化のタイミング

新月へと向かうのは、「浄化」のタイミングです。

浄化とは身もココロもキレイにすること。

身の回りの掃除だけでなく、不安や悲しみ、怒り・嫉妬といったネガティブな感情を手放すのに最適です。

新月の浄化は、積極的に行動をするよりかは「内なる自分をととのえる」ときでもあります。

新月のとき落ち込むように感じる方がいますが、決して落ち込んでいるのではありません。

内に向かうエネルギーを感じているのです。

生命のリズムは新月のとき内に向かい、自分をととのえようとしているのです。

悲しむことなく、静かに自分を見つめ、これまでため込んだ感情を解放してみましょう。

ゆっくりと本を読んだり、数日のできごとを振り返り、計画を見直すのもよいでしょう。

新月には、これまで許せなかった自分や身近な人をそのままの状態で認め、許すタイミングでもあります。

自分には何ができるのか?よりも、自分はどれだけ受け入れられるか?を意識する。

そうやって、あなたの女性的な受容性(受けとめるチカラ)が高まれば、あなたの豊かさを受けとる器も大きくなって、よりたくさんの幸せを享受できるようになります。

新月のキーワード

浄化、掃除、ととのえる、ハート(魂)、感情、女性的、受容性(受けとめるチカラ)、右脳

満月は、行動のタイミング

満月へと向かうのは「行動」タイミングです。

このときは、立ち止まって考えるよりかは、積極的に行動したほうがよい結果が出ます。

大胆な決断も満月へと向かうタイミングが最適です。

思いきって、今までやったことのないことにチャレンジするのもよいでしょう。

今までなら敬遠していた人に話しかけて仲良くなってみてください。

積極的な行動は、新たな能力を開花させるきっかけとなります。

そして理不尽な行為には、断固と拒否してはねのけるパワー。

この先がどうなるか明確でなくとも、行動するなかで一気に視界が広がる瞬間。

それが満月のエネルギーです。

満月のキーワード

行動、決断、思考、男性的、はねのける、左脳

新月と満月どちらが優れている?

新月と満月、それは女性と男性のエネルギーの違いと同じです。

どちらかが優れて、どちらかが劣っているわけではありません。

ポイントはバランスです。

男女の結びつきが愛を強くするように、内なる女性と男性、どちらも尊重してバランスを意識してみましょう。

それがあなたの人生を豊かにしていきます。

新月と出産

女性の生理的なリズムが月と一致しているのはあなたは体験的に理解していることでしょう。

月は生命の神秘にも多大なる影響をおよぼしているのです。

たとえば出産。

出産のタイミングは新月よりも、満月に起きやすいと言われています。

満月のパワーを借りれば比較的すんなりと出産できます。

だからといって満月に出産するためになんとかしようとするのはナンセンスです。

大切なことは、普段の生活に自然のリズムを取りいれること。

勤時に通る公園、家のそばに咲く花。

日々、ちょっとした時間であっても自然を意識して暮らしてみましょう。

そうすることで、自然のリズムとあなたは一致し、より多く自然から守られ、応援されるようになります。

出産は生命誕生の喜びの瞬間でありながらも、危険の伴う生命の一大イベントです。

こうしたときに、ベストな守りと応援をもらえるように、普段から自然や月に慣れ親しんでおきましょう。