2018年9月の満月は、9月25日(火)です。前日の9月24日(月・祝)は十五夜(中秋の名月)。

十五夜は秋の収穫に感謝をささげるお祭り。収穫よりも前に大作を祈願するお祭りです。ススキをお供えするのは稲穂に見立てています。収穫する前に感謝をささげることは予祝芸能といい、日本の伝統的なご神事のカタチです。

よいことが起きる前から感謝をささげることで、実際によいことを引き寄せる。現代にも通じる願望実現の方法ですね。

その十五夜の次の日の満月は、とてもパワフル。普段とは異なる満月のチカラを感じとってみてください。

2018年9月満月からのメッセージ

満月には、願い事を叶える力があり、その満月が位置する星座によって得意な願い事の分野が変わります。

9月25日に満月はおひつじ座の位置で起こります。

12星座のサイクルの最初であるおひつじ座は、誕生=スタートのとき。

「スタート」と「再スタート」のシンボルです。

2018年9月満月、おひつじ座のキーワード

紫音先生によるとおひつじ座のキーワードは

・勇気
・独立
・新たな始まり
・純粋さ
・本物
・自己発見
・自分を見つめる
・悪癖を絶つ…など。

身体の部位としては

・頭や顔

キーワードは、この星座が得意とする分野で、これに沿ったものが叶いやすい傾向にあると言われています。

たとえば

■ 習い事や恋人とのお付き合い、転職など
なにか新しく始めるにはよいタイミング。

■ 悪癖や悪縁を断ち切るにもよいですね。

前から気になっていた習い事をはじめたり
前から行きたいと思っていたお店に訪れたり。

ふだんなら勇気がいることでも
気軽に行動できる。

おひつじ座はこのような特徴があります。

2018年9月、満月がおひつじ座で起きるタイミングに・・・

「新しいことを始めたいけど、勇気が出ない」
「腐れ縁を切りたい」
「新たな自分の才能を発見したい」

そのような悩みをもつ方に、おひつじ座の満月は、思いを叶えるパワーを送ってくれます。

→ただいま満願成就受付中