2018年2月新月情報

2018年3月の新月は、3月17日(土)22:12です。

新月には願い事を叶える力があり、その新月が位置する星座によって得意な願い事の分野が変わります。

2018年3月の新月は、3月17日(土)22:12にうお座の位置で起こります。

3月17日の新月からのメッセージ

3月17日に新月が位置するうお座には
次のようないわれがあります。

おひつじ座ではじまる12星座の最後がうお座です。12星座は、人の「誕生」から「死」までを象徴的に表現し、最後のうお座は「死」「成長の最終段階」を象徴するといわれます。

「死」といってもネガティブな意味ではなく「古い自分を卒業する」「新しい自分になるために必要のないものを手放す」というイメージです。

「成長の最終段階」というのは、無条件の愛、悟りや超越、素晴らしい直感やインスピレーションを表します。

成長するためには、これまでの習慣や考え方や人間関係を手放さなければいけない時があります。

「もっと豊かになりたい」「自由になりたい」「素敵な恋人がほしい」「仕事ができるようになりたい」…
このような願いでも叶えるときには、自分や環境に変化が必要なことがあります。

まるで幼虫がサナギになり、そしてチョウとして自由に飛び立つように。
これまでの自分を卒業し、姿を変え、住む場所を変え、さらなる自由を得ます。

しかし、慣れ親しんだものを手放し変化するのが、とても怖くなることもあります。
ひとによっては、先に進めなくなることもあるでしょう。

そんなとき、うお座は…

・考えても答えがでないときは、直感をあたえてくれる。
・それでもクヨクヨ悩んでしまうときは、直感を信じて行動する勇気をくれる。

このように、あなたの恐怖心をやわらげ、変化を自然に受け入れられるように助けてくれます。

うお座の時期は
前向きに自分の新しい人生を歩んでいくのにとてもよいタイミングなのです。

もし、あなたが長年、過去の出来事やひとを思い出して

「どうしてあんなことが私に起きたのか?」
「あのとき、どうしたらよかったのか?」

悩んで辛いことがあるなら、うお座が助けになります。

「起きたことは変えられない」
「忘れるしかない」

そう思っても、なかなか気持ちが切りかえられない。
古い記憶に邪魔されたり、足を引っ張られる。

そんなことありますよね?

どうしたらその過去を受け入れ許すことができるのか。

いまは、想像すらできなくても…

うお座のエネルギーがあふれる時期は、自然に内面の変化が起きます。

そんな変化を後押ししてくれる星座です。

今回の新月が位置する、うお座が得意な願い事

3月17日に新月が位置するうお座は、次のような願い事が得意な星座です。

◾︎彼氏(彼女)との愛を高め、恋愛の幸せを満喫する
◾︎仕事や悩みの解決に役立つインスピレーションが湧いてくる
◾︎劣等感や嫌な過去から解放されて、のびのびと生きるられるようになる
◾︎直感を信頼して行動する勇気がわき、クヨクヨ悩んで動けない状態を抜け出せる
◾︎ひとに優しくなり相手の立場や考えを理解できるようになる

うお座の新月の時期に起こりやすい変化

たとえば、うお座は次のような変化を応援してくれます。

□嫉妬心から恋人を束縛してしまう人は…
 →彼(彼女)が自分といない時も自由に楽しく過ごして欲しいと思える余裕がもてる。

□恋人と別れた方がいいと感じつつ、未練があって踏ん切りがつかない人は…
 →いまの恋を続けるべきでなければ卒業し、前向きに新しい出会いへ進める。

□過去の失恋の記憶が忘れられず、いつまでも引きずっている人は…
 →辛い気持ちが癒され、その頃の自分を許し受け入れて、自分に自信をもてる。

□仕事で大失敗をして上司や同僚に迷惑をかけた記憶が頭から離れない人は…
 →過去に失敗した自分を許し必要なことを学び成長し、さらに自信をもって仕事ができる。

□同僚や部下の言動がなんとなく気に障り、イライラしてしまう人は…
 →相手の細かい欠点とらわれずいいところに気づけるようになり、気持ちよく過ごせる。

□すれ違いがち、分かり合えない上司、同僚、部下がいる人は…
 →相手の視点や立場に立ち「なぜ、相手はそうなのか?」を理解できる。

□どうしても解決できない問題や難しい仕事を抱える人は…
 →考え続けても辿り着かないような、画期的な解決法を思いつくことができる。

このようにうお座は、いらなくなった期待や思い込みや劣等感、トラウマを手放し
あなたが次のステージに進む手助けをしてくれます。

うお座の新月のエネルギーが高まるタイミングで
ぜひ、あなたの願いを叶えてくださいね。

ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中

2018年2月新月情報

うお座のキーワード

紫音先生によると、うお座のキーワードは、無条件の愛、至福、内なる幸福感、やさしさ、信頼、心の平和、癒し、許し、浄化、直感・・など。

身体の部位としては、足・リンパなどです。

キーワードは、この星座が得意とする分野で これに沿ったものが叶いやすい傾向にあると言われています。
※キーワードは参考ですので、これら以外のことを願っても大丈夫です。

うお座の新月とカラダの関係

うお座のエネルギーは、足・リンパなどに関わる健康と美しさのサポートが得意です。

身体を支える足が健康でなければ、全身の運動バランスが崩れて疲れもたまりやすくなります。「身体の下水管」とも呼ばれるリンパの働きが弱まると、身体中に老廃物や余分な水分がたまり万病のもととなります。

足やリンパが健康であれば、老廃物や余分な水分の解放や排出をうながされ、全身の美容と健康が高まります。
うお座の新月のタイミングで、足やリンパのマッサージをすると、いつも以上にくつろげるかもしれませんね。

新月がうお座で起きるタイミングに…

「あいつのせいでこうなった!」「あの時、ああしていれば!」
もう、どうしようもない過去の記憶や感情がグルグルと頭の中を回り、悩むことはありませんか?

「どうせ、自分はダメ」「いつも失敗してばかり」
ネガティブな思いや劣等感にとらわれ、不安になってしまうことはありませんか?

「あの人ばっかりよい思いをしてる!「それに比べて私は…」
周囲のひとの幸せに嫉妬して、嫌な気持ちになってしまうことはありませんか?

他にも…

周囲のひとの言動など、ささいなことが気にさわる。
イライラして仕事や家事や遊びに集中できない。
仕事を成功させるアイデアが必要だけど、どうしても思いつかない。

そんな状態から抜け出したいと思っているひとには

うお座のエネルギーが助けになってくれます。

「ひとの幸せを素直に喜べる、大人な私になりたい」

「自信をもって仕事ができるようになりたい」

「恋人の束縛をやめて、相手の自由を受け入れる余裕をもちたい」

エネルギー溢れるうお座の新月は

そんなあなたの思いを形にするパワーを送ってくれます。

ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中

新月の願いを叶えやすくするコツ

新月のお願いは「紙に書く」と、叶いやすくなります。
書き方のコツは2つあります。

・願い事は2個以上、10個まで。
手書きで書きましょう。消せないペンがお勧めです。

・主語は明確に。そして肯定文で。
「私は」からはじめて「現在進行形」もしくは「完了形」で書きましょう。
※「〜しますように」という書き方だと、お願いしている(叶っていない)状態を望んでいることになります。

■嫌いな人のことが頭から離れずイライラしてしまう場合
「私は、必要のない記憶を手放し自分の人生に前向きに集中しています」

■失恋が忘れられず、次の恋に進めない場合
「私は、過去の恋をよい思い出にして、新たに素敵なひとに出会いました」

■仕事ができる同僚に劣等感をもってしまう場合
「私は、同僚のよいところを認め吸収し、成長しています」

■恋人を束縛する癖をなくしたい場合
「私は、彼(彼女)の本当の幸せを考え、お互いの自由を尊重する新たな関係を築きました」

■辛いトラウマがある場合
「私は、〇〇の辛い記憶を受け入れ許し、新しく自由に前向きに生きています」

■難しい仕事を成功させるアイデアが欲しい場合
「私は、〇〇(その仕事)についてよいアイデアを思いつき大成功しました」

このように書くのがコツです。

うお座のエネルギーのパワーが高まるタイミングで、紫音先生に無料で遠隔ヒーリングをしていただけることになりました。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中

2018年2月新月情報