2018年2月新月情報

2018年2月の新月は、2月16日(金)です。

2月16日の新月と同じタイミングで、太陽が部分的に月の影に隠れる部分日食が起きます。

部分日食は、皆既日食と比べれば数はかなり多いですが、観測地点を固定すれば数年に一度しか見られず、珍しいことには変わりありません。

国立天文台によると、残念ながら今回の部分日食は日本で観測できませんが、新月と部分日食のエネルギーが同時に地上に降り注ぐ貴重なタイミングです。

2018年2月の新月は、2月16日(金)06:06にみずがめ座の位置で起こります。

みずがめ座は、ずっと悩んでいた難問を一気に解決するアイデアを生み出したり、行き詰まった状況に前向きな動きをもたらすエネルギーにあふれる星座です。

職場の同僚とお互いにイラっとする出来事が積み重なりギクシャクしはじめ、仕事にも影響がでている。

彼(彼女)と一緒にいても、嬉しい気持ちになれず会話も続かない。

仕事がうまくいかず上司や同僚からアドバイスを受けてもしっくりこなくて、どうしていいかわからない。

もし、あなたがいま、そんな停滞した状態にいても…

職場の人たちのわだかまりが解消され、不思議なほど楽しく仕事ができるようになる。

ずっとうまくいかなかった仕事を上手にこなすコツがわかり、テキパキ進むようになる。

彼(彼女)の新しい魅力に気づき、会うのが楽しみな気持ちが戻る、一緒にいるとあっという間に時間が過ぎる。

こんなふうに、あなたの状況を好転させるアイデアが浮かんだり、予想外の助けが現れたりして、悩みが解消し願いが叶いやすいタイミングとなります。

さらに、今回は部分日食で新月のパワーが何倍にも膨らみます。

ぜひ、あなたの願いを叶えていってくださいね。

ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中

2018年2月新月情報
紫音先生によると水瓶座のキーワードは、発明、革新的アイデア、長期目標、自由、若返り、他者をいたわる、友情、知恵、知識、ユーモア、夢の実現、わくわくすること・・など

身体の部位としては、足・ふくらはぎ、血液循環。

キーワードは、この星座が得意とする分野でこれに沿ったものが叶いやすい傾向にあると言われています。※キーワードは参考ですので、これら以外のことを願っても大丈夫です。

みずがめ座のエネルギーは、足やふくらはぎにまつわる健康のサポートを得意とします。

ふくらはぎは、下半身から血流をアップさせる「第二の心臓」と言われるため、みずがめ座のエネルギーが高まる新月の時期は、全身の血液循環改善にも最適。

普段より少しだけ意識して、足やふくらはぎのマッサージをしてみるのもオススメです。

恋愛、仕事、人間関係などで「このままじゃいけない」「現状を変えたい」と思いながらも、やる気が出ない。

具体的に何をしていいか分からず、時間だけが過ぎてしまう。

そんな状態を抜け出したい人には、みずがめ座のエネルギーが助けになってくれます。

「職場のイライラから解放されたい」

「トラブルだらけで余裕のない毎日を終わらせたい」

「彼(彼女)との間にトキメキを取り戻したい」

「どうにもならない悩みを一気に解消する打開策が欲しい」

エネルギー溢れるみずがめ座の新月は、

そんなあなたの思いを形にするパワーを送ってくれます。

新月のお願いは「紙に書く」と、叶いやすくなります。

書き方のコツは2つあります。

1.願い事は2個以上、10個まで。

手書きで書きましょう。消せないペンがお勧めです。

2.主語は明確に。そして肯定文で。

「私は」からはじめて「現在進行形」もしくは「完了形」で書きましょう。

※「〜しますように」という書き方だと、お願いしている(叶っていない)状態を望んでいることになります。

■職場の同僚との関係に悩んでいる場合

「私は、職場で気まずかったAさんとの関係が改善し毎日楽しく仕事ができています」

■収入が少なく、貯金ができない場合

「私は、収入が増えて貯金もできるようになり、毎日満たされた思いで生活しています」

■資格取得の為の勉強をしなければいけないのにやる気がでない場合

「私は、やる気に溢れ集中して勉強できています」

■彼氏(彼女)との関係を良くしたい場合

「私は、パートナー(彼氏、彼女)と仲直りして幸せです」

■失恋後、新たな恋に進みたい場合

「私は、過去の恋愛の記憶を整理し、新たに素敵な人に出会いました」

このように書くのがコツです。

部分日食によってみずがめ座のエネルギーのパワーが高まったこのタイミングで、紫音先生に無料で遠隔ヒーリングをしていただけることになりました。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中

2018年2月新月情報