2018年11月新月さそり座

2018年11月の新月は11月8日(木)です。

2018年11月新月のメッセージ(さそり座)

新月や満月には、願い事を叶える力があり、その月の位置する星座によって得意な願い事の分野が異なります。

11月8日の新月はさそり座の位置で起こります。

さそり座には

・逆境にめげないチカラ
・異性を惹きつけるチカラ
・ソウルメイトとの出会い
・権力、出世するチカラなど

あなたの魂を燃え立たせ、闘争心に火をつける。

といった特徴があります。

もしあなたが

「ぬるま湯につかっている状態から抜け出したい」
「ワクワクする世界を駆けてみたい」
「一度限りの人生、自分の使命に燃えたい」

ココロのどこかでそのように感じているなら

さそり座のエネルギーが役立つでしょう。

バイタリティ溢れるさそり座の新月

生きるとはワクワクする冒険です。

キケンを冒してでも楽しみたい。
苦労してでも味わいたい。

そんな身体を突き抜ける魂の充足感。そのスリリングな感覚は、ココロの奥底であなたの魂が求めてやまない生への渇望。

それは、イージーな生き方では実現できません。ぬるま湯の生き方では味わうことはできません。みんな平等の仲良しクラブの関係からは生まれません。

チャレンジすれば困難にぶつかることもあります。傷つくことを怖れ、困難を事前に避けて、言い訳をする。そのような計算された生き方は、賢い人生のようでいて、ココロはうつろ。魂が求める大切ななにかを見失います。

遅すぎることはありません。

仕事に恋に、趣味の世界に、自分の持てるチカラを、ぶつけてみましょう。

はじめは先が見えなくても、試行錯誤しているうちに、そのなかからあなたオリジナルの人生が立ち上がります。

お互いが切磋琢磨し、ときにぶつかり合い、そして激しく求め合う。

そんなバイタリティ溢れる生き方は、とてもセクシー。当然のごとく運命の出会い=ソウルメイトも、親友と呼べる仲間も自然と引き寄せます。


一皮むけたい。
魂からの喜びを味わいたい。

さそり座の新月はそんなあなたのために用意されています。

さそり座の新月とカラダの関係

人は日々生まれ変わっています。身体の細胞はターンオーバー=日々生まれ変わっています。老化はターンオーバーと深く関係しています。 ターンオーバーが乱れていると、どれほど高価な食事をしたり化粧品をつけても老化を防ぐことはできません。

さそり座のエネルギーは、直腸や膀胱にまつわる健康や美容のサポートを得意とします。直腸や膀胱は、便や尿を排出する、デトックス=毒だし器官。

体内にたまった不要なエネルギーを排出するチカラを高めます。身体が重たく感じられる方や便秘気味な方は、今回のさそり座の新月に向けて、身体にたまった毒素を排出するようイメージすると、デトックスのチカラが高まります。

デトックスのチカラを高めることで、いつまでも若々しく、魅力あふれる身体を保ちます。

新月がさそり座で起きるタイミングに。。。

・一皮むけたい
・魂からの喜びを味わいたい
・逆境にめげないチカラがほしい
・運命の人=ソウルメイトと出会いたい

そんなあなたの想いを、さそり座の新月は応援してくれます。

ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中

新月の願いを叶えやすくするコツ

新月のお願いは「紙に書く」と、叶いやすくなります。
書き方のコツは2つあります。

1.願い事は2個以上、10個まで。
手書きで書きましょう。消せないペンがお勧めです。

2.主語は明確に。そして肯定文で。
「私は」からはじめて「現在進行形」もしくは「完了形」で書きましょう。このように書かれた文章を「アファメーション」と呼びます。

「〜しますように」という書き方ですと、お願いしている(叶っていない)状態を望んでいることになります。

■ 気になる異性を惹きつける魅力がほしい場合
「私は、(異性の名前)に好かれるようになり、うれしいです」

■ 仕事で成果を出したい場合
「私は、仕事で成果を出し、上司から笑顔で握手されています」

■ 無駄遣いをやめ貯金をしたい場合
「私は、無理なく出費を減らし、貯金が増えました」

さそり座のエネルギーのパワーが高まったこのタイミングで紫音先生に無料で遠隔ヒーリングをしていただけることになりました。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

ただいま新月の無料遠隔ヒーリング受付中

2018年11月さそり座 新月の無料ヒーリング