ボイドタイムとは・・

願い事が曖昧になる、月の働きが弱まる、と言われる時間帯。

ボイドタイムに会議をしたり、考え事をして決めたことは結実しづらい、つまり叶いづらいと言われています。

必ずしもダメ、というわけではありませんが 避けられるのであれば、その時間帯を避けて会議やお願い事を書きだすことをオススメします。

六曜に大安・先勝・先負・友引などがあるように、ボイドタイムは天体の動き。

月と地球の位置関係によって割り出された時間を指します。

ボイドタイムの時間帯は毎月異なりますが、過度に気にする必要はありません。

ボイドタイムは不幸を怖れるためではなく、幸せになるために活用するものです。

方位方角を気にしすぎてどこにも出かけられない、という人がたまにいますが、不幸を怖れるから何もできず、実際に不幸に陥ってしまうのです。

同じようにボイドタイムも気にしすぎると、いつまでも決断できない人生になってしまいますので、気をつけましょう。

ボイドタイムとは天体の動き。それは自然の動きでもあります。

もし、あなたが自然のリズムを大切にして生活をしていれば、直感があなたにどの時間帯を避けるべきか、あるいはどの時間帯に決断し動くときかを、寸分の狂いなく教えてくれます。

そして自然があなたによい行動と結果を導いてくれます。

大切なことは、知識よりも自然のリズムをご自身の生活にとり入れて生活をする。

その姿勢にあります。