スーパームーンは天文学の用語ではないため明確な定義はありませんが、この言葉を一般に広めたNASAでは、地球と月の距離が36万km以下の満月という基準を用いています。

新月でスタートしたものが徐々に実現化し、満月で完成する。ウミガメは満月の夜に産卵のために砂浜へと戻ります。植物は、ハーベストムーンといって、満月のときに収穫をするのがベストだといわれています。地上のあらゆる生命は、満月の影響を受けています。人間も例外ではありません。

お肌が約28日でターンオーバーを迎える。月と同周期で月経がきて、満月のときに出産が多くなる。感情とも関係があり、満月の夜は気(生命力、プラーナ)が満ちるため、男女とも、1ヶ月の間で一番のモテ期になります。

日々変化する生命エネルギーは月のリズムに多大なる影響を受けています。満月のとき、気(生命力、プラーナ)が満ちていて感情もエネルギーも最高潮に盛りあがります。

このため月のリズムを知り、満月のパワーを味方につけることで、願い事は叶いやすくなります。

スーパームーンは、地球からの距離が近いため、通常の満月よりもさらにパワフルな効果が期待できます。

スーパームーンはいつも体験できる天体現象ではありません。

2019年のスーパームーンは
〇 1月21日(月)
〇 2月20日(水)
です。