いて座の満月とは、いて座の位置に満月が入る日です。
満月の意味とは何か、そしていて座が何をあらわすのかを知っておくと、いて座満月の日にどのような行動を取ると良いのかがわかってきます。
いて座の満月の意味と、おすすめの行動についてご紹介します。

占星術の満月が持つ意味とは

青く光る満月

占星術において、満月は特別な意味を持っています。
満月はどのような意味を持つのか、満月の日にはどんな行動をするのが良いのか解説していきます。

満月は感謝をあらわす

西洋占星術において、満月は「感謝」をあらわします。
月が満ちると書くことから、今までやってきたことが豊かに実るということを象徴しています。
このことから、満月の日は豊かな実りに感謝をする日に最適なのです。

ちなみに新月は、月齢がゼロであることから「リセット」「再出発」をあらわします。
新月の日に願いをかけ、満月の日に感謝を捧げるというリズムを作っていくとよいでしょう。

満月は「手放す」という意味もある

満月にはもうひとつ「手放す」という意味もあります。
これは満月になった月が、日にちが進むごとに欠けていく様子からきています。
もちろん、必要なものを手放す、ということではありません。

新月に願って、叶わなかった願いを手放す、という意味です。
願いはいくつもあると思いますが、叶っていないものは「まだ叶えたいもの」と「もう叶わなくても良いもの」に分かれます。
叶わなくても良いものは、必要なくなった願いであったり、ほかのことが叶ったのでこちらは良い、というものであったりします。

そのようなものは、叶わなかったけれど自分のためになっていたり、ほかの願いが叶うまでのプロセスだったりします。
その願いに感謝をして手放す、という意味が満月には込められているというわけです。


いて座のあらわす意味と特徴

いて座

占星術において、それぞれの星座はいろいろなものをつかさどっています。
その中にはポジティブなキーワードもあれば、ネガティブなキーワードもあります。
ここでは、いて座のつかさどるものについて解説します。

いて座のポジティブキーワード

いて座があらわすキーワードはいくつかありますが、そのうちポジティブなものは「自由奔放」「高い精神性」「個性的」です。

いて座は、冒険が好きで大胆であることを象徴しており、社会的に見れば自由奔放である、という見方をされるため、自由奔放をつかさどります。
また冒険好きで大胆でありながらも広い視野を持つことから、高い精神性というキーワードがあてられています。

いて座の象徴としては、ほかにも率直で前向き、というものもあります。
どんなときでも率直で、常に前向きでいられることから、いい意味で“個性的である”ということをつかさどっています。

いて座のネガティブキーワード

いて座のネガティブキーワードは「荒々しい」「おおざっぱ」です。
いて座のポジティブキーワードにあたるものが悪い方に出た形です。
冒険好きで大胆であるということは、ときに荒々しく攻撃的であることにもつながります。
また、これは超えてはいけないだろう、という枠をあっさりと踏み越えてしまうことにもつながります。

ポジティブキーワードでは“率直で前向きである”という面も、ネガティブキーワードとして解釈すると別の見方ができます。
何も考えずにただ率直で、意味もなく前向きだと、それは対する相手にとって“無礼や無神経”ということにつながります。

長所はときに短所にもなり得ます。
ポジティブキーワードだけを覚えても、人のことを考えずに自分勝手な行動・考えであれば、それはネガティブキーワードにつながります。
両方とも覚えておき、ネガティブキーワードにならないような思考と行動を心がけましょう。


いて座の満月におすすめの行動とは

弓矢を構えるいて座

いて座の満月はいて座の位置に満月が入る日で、年に1回しか訪れません。
いて座の満月の日はどのような行動をするべきなのか、解説していきます。

新月に願ったことの点検を

満月のときにまずおすすめしたい行動は、新月に願ったことの点検をする、ということです。
満月の持つ意味に「手放す」があるということは前述しましたが、手放すことをするために必要なのが点検です。

どの願いが叶ったのか、叶わなかったのか。
そして叶わなかったことは、本当に叶えたいことだったのか、本当に必要なことだったのか。
ほかの願いの通過点となったものはないか、感謝をしつつ手放すべき願いはないのか。

これらをしっかり確認し、本当の意味で心の底から叶えたい願いを見つけてみてください。

新月は、願いをかけるときです。
満月をきっかけに、自分の心の底からの願いは何か、何を新月に願うべきかをしっかり点検してみましょう。

実りに感謝を

新月のときにかけた願いは、叶ったでしょうか?
また願い以外にも、満月までの期間に実りといえるものがあったのではないでしょうか。
満月は月の力が叶えてくれた願いに、そして思いもかけなかった実りに感謝するのに最適の日です。

感謝の心を忘れると、すべてが自分の力だと思いこんで周囲の人に感謝をすることを忘れてしまいます。
まずは満月に感謝を、そして助けてくれた周囲の人にも感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね。

新しいつながりを意識して

いて座の満月には、新しいつながりを意識して行動することをおすすめします。
いて座の位置に満月が入ることにより、いて座が満月の影響を受けます。
いて座の意味するものを思い出してください。
自由奔放で高い精神性、そして個性的。
これらの特徴は、ひとりで発揮してもあまり意味がありません。

周囲に人がいてこそ、これらの特徴に意味が出てきます。
満月は点検をし、感謝をする日。
願いだけを点検するのではなく、今までの自分も点検して、新しいつながりを意識して行動してみましょう。
いて座の特徴が、さらに生かされてくるはずです。


いて座の満月を機会に、今までの自分を見直してみよう

2021年のいて座の満月は、5月26日です。
この日は、実りと叶った願いに感謝するのに最適です。
またこれから来る新月に向けて、願いと自分の点検をすることに向いた日でもあります。
いて座のつかさどる自由奔放、高い精神性、個性的。
これらを満月がパワーアップさせてくれる日でもあります。
この機会に、今までの自分を見直してみましょう。


紫音先生の満願成就のご祈祷

もし、願いが叶うとしたら、、、あなたはどのようなお願いをしますか?願いはイメージをした段階で実現に向けて動き出すといわれています。あなたの中に浮かんだ願いは十分にそれを実現させる可能性があります。だけど、、、どんな願いも自分ひとりの力で叶えることは難しい。

しかし、願いが叶うように応援してくれる存在があれば、よりスムーズに実現に向けて動き出します。

あなたには、願いを叶えるチカラがある

そのことをお伝えしたく、このたびに紫音先生があなたの波動を高めるご祈祷し、願いを叶えるお月さまのパワーを封入したパワーストーンをお分けしてくださることになりました。満月時だけということもあり、先生が一人ひとり、ご祈祷してパワーを封入するため今回は限定で30名の募集となります。ぜひ、紫音先生のご祈祷とお月さまのパワーを味方につけて、あなたの願いを成就させてください。

紫音先生の満願成就ご祈祷

新月と無料遠隔ヒーリング

「占いをいくつもやってみたけれど、願いが叶わない」

そういった経験はありませんか?

占いで願いは叶いません。

願いを叶えるのは、あなた自身の意志。

もっと言えば、潜在意識のチカラです。

ですが、あなたの中に潜在意識に怖れ(ブロック)があると

いくら叶う願いであっても、自らがブレーキをかけて叶わないようにしてしまいます。

願いを叶えるには、この潜在意識の怖れ(ブロック)を手放していくこと。

この怖れを手放し、願いを叶えやすくするのが紫音先生の新月の無料遠隔ヒーリングです。

無料で参加いただけますので、ぜひお気軽にお試しくださいね。


月に1度だけ
【新月時の限定告知】
紫音先生
新月の無料遠隔ヒーリング

↓↓↓

2019年12月新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。