ヒーリング水

※ご注意※当コラムは、医療的アドバイスではありません。スピリチュアルな視点からご紹介しております。お身体の不調等は、医療のご指示に従い、適切な治療を行って下さい。

新月のヒーリング水で美と健康を保つ

月と太陽がピッタリと重なったときに現れる新月。

新月は、その名の通り「新しさ」や「始まり」を意味します。

日々の生活で溜め込んでしまったネガティブな状態を解放して

新たな夢や希望を設定し、心身を満たしていく絶好の日。

月に一度訪れる新月の日に願い事をすると、願いの具現化が加速します。

新月が放つエネルギーには、新しく生まれる力が秘められているのです。

新月の日に作られるヒーリング水には

新月のエネルギーに強力な浄化作用がプラスされ

心と身体を癒やし、美と健康を保つ効果があります。

人間の本来の姿を呼び覚ます強いパワーが秘められた新月のヒーリング水で、健やか心と身体を保ち、あなたの願いを実現しましょう。

健康の秘訣は水にある

人間の身体は、約60%~70%の水分で作られています。

身体の健康維持には、水は最も重要な素材と言えるでしょう。

またミネラルウォーターなど飲水に適した浄水を体内に取り込むことで、血液の流れを促進、発汗作用、利尿作用など身体の循環を促します。

新月のパワーで身体と意識をリセット

新月のエネルギーには、強いリセット力があります。

満月を10とするなら、新月は0(ゼロ)。

新月の日は解毒に最適なときなので、水分をしっかり取って排泄・発汗を促し、意識は身体がまっさらな状態をイメージしましょう。

アファメーション入り新月のヒーリング水の作り方

美と健康を保つ新月のヒーリング水の作り方をご紹介します。

■用意するもの
・浄水(ミネラルウォーターなど)
・ガラスの瓶、またはガラスのコップ(可能であれば青いガラス瓶)
・白い紙とペン

1.白い紙に、美と健康に関するアファメーションを書きます。

2.ガラスの瓶、またはガラスのコップに浄水(ミネラルウォーターや白湯など)を入れます。

3.新月の日に、水の中にヒーリングエネルギーを封入します。

紫音先生の遠隔ヒーリングは、ミネラルウォーターなどの浄水を用意していただくと、水にヒーリングエネルギーを送ることが出来ます。

アファメーションをヒーリング水に転写する

アファメーションを書いた紙の上に、ヒーリング水が入ったガラス瓶を乗せ、新月の日の夜に窓際に置いて月光浴をします。

月光浴の時間は、2~3時間程度。

ゆっくりと、ヒーリング水にアファメーションが転写されます。

空が曇っていても、新月のパワーは変わりません。
 

美と健康のアファメーションの例文

■私、〇〇(名前)は、毎日、健康で元気です。ありがとうございます。
■私、〇〇の肉体の細胞は、永遠に、活性化し続けます。ありがとうございます。
■私、〇〇の肌はハリと艶に溢れ、日々、美しさを増します。ありがとうございます。

アファメーションの文には願いを叶えたい人の名前を入れると、より確実です。

願い事は、断言する文末にしましょう。

最後に「ありがとうございます」と感謝の言葉を添えると、言霊のパワーが増します。

新月のヒーリング水の使い方

 
新月のヒーリング水は、普通の水と同様に様々な場面で使用することができます。

新月のヒーリング水は、強力な浄化作用を持っています。

健康面で使用するだけでなく、エネルギーを整えたい場所や場面にも活躍します。

保存は、ラップなどで蓋をして冷蔵庫で保管します。

新月のヒーリング水を身体に使用する場合は、衛生面を考慮して、なるべく月光浴をしてから24時間以内に使い切るよう心がけて下さい。

では、美と健康に効果的なヒーリング水の使用例をご紹介しましょう。

ヒーリング水を飲む

美と健康は、身体の内側からスタート。飲み物としてヒーリング水をたっぷり摂取しましょう。

ヒーリング水をお風呂に入れる

お風呂にヒーリング水を500mlほど入れて、よくかき混ぜ、湯船にゆったりと浸かりましょう。肌からエネルギーが浸透するイメージでリラックスして下さい。

新月のヒーリング水で元気で健やかな毎日を

元気で健やかな毎日を過ごすには、心も身体も健康であることが大切です。

新月のヒーリング水で、不必要なものを浄化し、身体を循環させていきましょう。

健康で美しい自分自身を手に入れて下さい。

ヒーリング水の作成でご紹介した紫音先生は、新月の遠隔無料ヒーリングを行っています。

詳しくはコチラ↓

新月の無料遠隔ヒーリング

 
LINEで送る
メールで送る
URLをコピペしてシェアもできます。